広告 中国ドラマ 悬疑 犯罪

中国ドラマ『回来的女儿』HOMESICK 戻ってきた娘の秘密 第9集~第12集(終)

2022年12月30日

最終話まで配信されまして、全て見終えました。最近は日本のドラマで「伏線回収」とよく言われます。私はあまりこだわっていない方だと思いますが、様々なことが疑問に残ったまま終わってしまって消化不良です。それはネタバレとして最後の方に書いてあります(アコーディオン式)。

あらすじは最後まで終わりました。途中、腫瘍熱に苦しみながらでした。

中国映画『回来的女儿』HOMESICK 戻ってきた娘の秘密 第1集~第4集
中国映画『回来的女儿』HOMESICK 戻ってきた娘の秘密 第5集~第8集
中国の動画サイトを有料会員(VIP会員)で視聴するには

基本情報

邦題:(戻ってきた娘の秘密、爱奇艺Youtube版での邦題)
英題:HOMESICK
監督:吕行リュー・シン
主演:张子枫チャン・ズーフォン梅婷メイ・ティン王砚辉ワン・イェンフイ李乃文リー・ナイウェン

人物相関図

第9集
第10集
第11集
第12集(終)

第9集(这是我们家的事:これは我々家族のことです)

李承天リー・チェンティエン王砚辉ワン・イェンフイ)は川べりから車を落とす前にビデオテープを燃やした。その時に王重江ワン・チョンジャン李乃文リー・ナイウェン)の携帯電話に廖穗芳リャオ・スイファン梅婷メイ・ティン)から着信があった。李承天リー・チェンティエンは言葉を発しなかったが、車の中からコンコンと音がしたのが伝わった。携帯電話も川に投げ捨てた。

陈佑希チェン・ヨウシー张子枫チャン・ズーフォン)、程威チェン・ウェイ郭丞グオ・チェン)はそれぞれ自宅へ帰った。李承天リー・チェンティエン李文卓リー・ウェンジュオ杜宇森ドゥー・ユーセン)を連れて帰ると廖穗芳リャオ・スイファンは泣いて喜んだ。

程旭チェン・シュー代旭ダイ・シュー)は老彭ラオパン钱漪チエン・イー)と食事をしながら「李文卓リー・ウェンジュオは誘拐されている。あの一家はおかしい」と、ここ数日の聞き込みでの不審点を力説し「これは重大事件です!」と言うも、誘拐されているはずの本人が平然と姿を現したので目をまん丸と仰天した。

陈佑希チェン・ヨウシー李承天リー・チェンティエンに「小秀のことはもう過ぎたこと。私はここを離れるわ」と告げた。そのまま程威チェン・ウェイに会いに行くと、程旭チェン・シューに問い詰められている最中であった。それが自分に向けられた。精神病院で叫んでいたことは「あれは気が狂っていたの」小秀シャオシウについては「それ、誰?」本名を尋ねられて「李文文李承天リー・チェンティエン廖穗芳リャオ・スイファンの子ですよ」と全てすっとぼけてみせた。

陈佑希チェン・ヨウシー程威チェン・ウェイは船で逃走するつもりだった。しかし、程旭チェン・シューに知られた。港に来たのだ。陈佑希チェン・ヨウシー程威チェン・ウェイを逃がすために囮になって捕まった。

   

第10集(你怎么才回来:どうしてそんなに帰りが遅いんだ?)

陈佑希チェン・ヨウシー程旭チェン・シューによって”自宅”に送り帰される。李承天リー・チェンティエンは驚いたが「どうしてそんなに帰りが遅いんだ?」ととぼける。警察が戻っていった後、再び家を後にしようとしたが、家の周りは見張られていてできなかった。

川で釣りを楽しんでいた人たち、網に絡まった携帯電話を吊り上げた。それから車も引き上げられて王重江ワン・チョンジャンの遺体が見つかる。それはTVでも報道された。程威チェン・ウェイは逃走先でそのニュースを見て連絡してきた。警察官たちが李家で聴取する。王重江ワン・チョンジャンの携帯電話に最後に電話したのが廖穗芳リャオ・スイファンだった。「彼は電話では無言でした。ただコンコンコンコンという音はしました。何の音かはわかりません」陈佑希チェン・ヨウシーはそば耳を立ててコッソリ聞いていた。

後日、陈佑希チェン・ヨウシー廖穗芳リャオ・スイファンに訊いてみた。「コンコンコンコンって、こんな音?」と近くの車のトランクルームを叩いた。ゆっくりと頷いて「それは・・・生きたまま沈められたってことかしら?」

陈佑希チェン・ヨウシーは船で旅立った。程旭チェン・シューが尾行していたのは言うまでもない。程威チェン・ウェイと合流すると「あなたは人殺しじゃない」とあれからの経緯いきさつを話した。空腹で食事に出た時に程旭チェン・シューに見つかり、弟は逃走した。陈佑希チェン・ヨウシーは真犯人は李承天リー・チェンティエンであり、弟に罪を被せようとしていることを話した。まずは弟を探し出し、自首をするさせようとなった。陈佑希チェン・ヨウシーが心当たりがある場所に連れて行くと、弟はいた。兄は大声で説得した。警察官としてではなく、兄として。とにかく叫んだ。程威チェン・ウェイは出てきた。

廖穗芳リャオ・スイファンは警察署で尋問を受けた。「事件の時、李承天リー・チェンティエンはどこにいましたか?」この質問に「ずっと家にいました」

第11集(要习惯过好的日子 :楽しく過ごすことに慣れる)

程威チェン・ウェイは自分に重大な嫌疑がかかっていると知って、再び逃走した。ひとり戻ってきた陈佑希チェン・ヨウシーは警察署で尋問を受け「程威チェン・ウェイは殺していません。廖穗芳リャオ・スイファンが証言してくれます」と主張するも「おかしいですね。彼女は夫はずっと家にいたと証言しているんですよ」

警察は程威チェン・ウェイの自宅を家宅捜索に踏み切った。ばあちゃんは別室に移動させられる。捜索の途中でばあちゃんは意識を失って倒れた。すぐに病院へ運ばれていく。程威チェン・ウェイが重要参考人となったことで兄の程旭チェン・シューは捜査から外される。しかし黙って引っ込む兄ではなかった。疑いのある廖穗芳リャオ・スイファンを尾行した。

陈佑希チェン・ヨウシーは行く場所がなく、野宿をする。逆襲の手立てを考えている。

李家の郵便受けに封書が届いてる。廖穗芳リャオ・スイファンは中身を確認すると小秀宛のミスコンの招待状であった。すぐに鞄にしまう。森の中で書類を焼いた。程旭チェン・シューは焼け跡を調べると招待状の焼け残りの一部を拾う。

陈佑希チェン・ヨウシー李承天リー・チェンティエン宛に書いた脅迫状は廖穗芳リャオ・スイファンが先に手にしてしまい、もみ消されようとしていた。そうと知ると今度は李承天リー・チェンティエンの勤務先の事務所に置いてきた。いつの間にかキーホルダーを落としていたことに李承天リー・チェンティエンはようやく気づいた。

廖穗芳リャオ・スイファン陈佑希チェン・ヨウシーのアルバイト先を突き止めて直接交渉しに来た。しかしそれに応じる気はなかった。李承天リー・チェンティエンはキーホルダーを取り返すために会社の金を使おうとしていたが、廖穗芳リャオ・スイファンが銀行の通帳を渡す。李文卓リー・ウェンジュオの治療のために貯めていたお金だった。夫婦で外出した隙に陈佑希チェン・ヨウシーは李家へと忍び込んだ。キーホルダーに付いていた鍵に合う引き出しを探して。

李承天リー・チェンティエンに見つかった。逃げようにも李文卓リー・ウェンジュオに「行かないで」と捕まえられて身動き取れなくなった。口論となった際に廖穗芳リャオ・スイファンのことを罵った。これがトリガーだった。李文卓リー・ウェンジュオが「ママのことを悪く言うな!」と首を締め「1,2・・・」と数を数え始めた。

第12集(她变成了一只蝴蝶,飞走了:彼女は蝶になって飛んでいった)

李文卓リー・ウェンジュオ、子供の頃に高熱となる。李承天リー・チェンティエンは荷台付きの自転車で病院へ急ぐも途中でチェーンが外れた。その時に何を思ったかのんびりと煙草を吸った。医者「もう少し早く来ていれば・・・」自分後の繋がった子供ではないので、死んでも良いと考えていたのか?

李文卓リー・ウェンジュオは10まで数えると手を離した。陈佑希チェン・ヨウシーは助かった。10数える・・これは小秀がいつもツラい時に実践する方法だ。小秀の時も10数えて手を離したに違いない。そうすると殺したのは・・・李承天リー・チェンティエンだ。それを電話で廖穗芳リャオ・スイファンに伝えた。夫に問いただした。ずっと息子が手を下したものと思って守ってきた。しかし全てが夫の仕業となれば話は別だった。息子を連れて出ていくことを決意した。李承天リー・チェンティエンは毒入りスープを飲ませた。廖穗芳リャオ・スイファンは倒れ、病院に運ばれた。

一方で程旭チェン・シューは焼け残りの招待状をきっかけに確実に真実へと近づいていく。警察も李承天リー・チェンティエンが真犯人であることは掴んでいた。だから廖穗芳リャオ・スイファンが毒物による食中毒だと判明した際も夫に疑いの目を向けた。

李承天リー・チェンティエンが脅迫者から指定された場所へ行くと王重江ワン・チョンジャンの弟(最後まで役名わからず)がいた。彼をもまた殺害した。陈佑希チェン・ヨウシーもまたその毒牙にかかろうとしていた。程旭チェン・シューが駆けつけてなんとか助かった。

廖穗芳リャオ・スイファンが意識を取り戻すことはなかった。

李承天リー・チェンティエンは服役した。程威チェン・ウェイもまた2年間服役した後に出所した。そして1軒の床屋へと入った。そこは兄妹がいて、妹が「髪を切るには短すぎるわね」と微笑んだ。


感想など

李承天リー・チェンティエンにしても廖穗芳リャオ・スイファンにしても李文卓リー・ウェンジュオを守るということを口にしながらも、ふたりの方向性は違うものでした。王重江ワン・チョンジャンとの子供を身籠るも、彼とは結婚できずに李承天リー・チェンティエンと結婚。しかし、その後も王重江ワン・チョンジャンとの関係を続けた、それが一連の悲劇の発端だったのかもしれません。

前半と後半で違うドラマになってしまったかのようでした。もう1話くらい増やしてでも過去の出来事をより詳細に明かしてほしかったです。前半の雰囲気のままであればオススメ度☆4.5くらいにしたかったです。

すっきりしません。
・第1集にて登場した覆面男は誰?
李文文リー・ウェンウェンはどうやって死んだ?溺死?事故では?なぜ隠した?
李文文リー・ウェンウェン李承天リー・チェンティエンが殺したのなら、なぜ李文文リー・ウェンウェンを名乗る陈佑希チェン・ヨウシーを受け入れた?
・小秀が書いていた「この家の秘密を知ってしまった」は李文文リー・ウェンウェンのことか?

-中国ドラマ, 悬疑, 犯罪
-, , , , , , , , ,