中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

中国ドラマ

中国ドラマ『未婚妻』第1集~第4集

投稿日:

はじめに

ちょいと古い2013年の中国ドラマ。马思纯(サンドラ・マ)が主演してる映画が観られないかなぁ?と探していたら、ドラマを観てしまった。全36集、続くかな…

第1集~第8集まで観たのも古く、2~3年前のこと。とりあえずスクショはないですが、そこまでアップします。第9集以降は未定。

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Fiancee
原作:蓝小汐『成全了自己的碧海蓝天』
監督:陳慧翎(台湾人)
主演:马思纯(サンドラ・マ)、袁成杰、丹尼斯・吴(デニス・オー、韓国人とアメリカ人のハーフ)、陈彦妃
(キャスト名のリンクをクリックすると微博のページに飛びます)

簡単なあらすじ

第1集

蓝小依(马思纯)はカメラマンで田飞(袁成杰)という彼氏がいるが、彼氏は仕事で上海に行っており長距離恋愛のようだ。小依がどこに住んでるのかよくわからない。

小依が寺でお祈りをしていると马耀祖(丹尼斯・吴)が邪魔をする(故意にではない)。ドラマや映画によくありがちな最悪な出会いのパターン。小依马耀祖に嫌悪感を抱く。しかし仕事場で再会してしまう。仕事の関係者だったようだ。

小依は彼氏に度々電話するも女性の上司が電話に出てしまったり、廊下で電話していると田飞の同僚の女の子・小露(陈彦妃)が「哥〜」と声をかけられて小依は「今の女は誰?!」とぶち切れる。

終いにはビデオチャット後に回線を切り忘れていて、田飞小露がオフィスで仲良くお弁当を食べているシーンを小依に見られてしまう。

遂に小依は「パパママ、私上海に行く!」と決意表明するのであった。

第2集

蓝小依は上海へ行く為に仕事を辞めてしまいます。会話の中で出てきたのですが、小依は杭州にいるらしい。杭州と上海って仕事辞めて行くほど遠くないのでは?と思ったりする。

田飞は仕事が大変、というか经理に出す書類がことごとくやり直し。同僚の前で经理はヒステリックに怒鳴る。小依が上海に来る日も仕事になってしまう。仕事を抜け出して小依を迎えに行くもまた会社に戻る。

田飞はシェアハウスに住んでおり、同居人には若い女の子もいる。小依は不安を覚える。

田飞が会社に戻ると小露が残っている。明らかに田飞に好意を持っており、隙あらば田飞の心を盗もうと狙っている。一応彼女(小依)がいる田飞小露を話し相手くらいで深入りしないようにしている。

田飞が徹夜で仕上げた資料も经理に拒絶される。落ち込む田飞。後で经理に呼ばれて言いすぎた、と謝られる。お詫びに食事でもどう?と言われるが、彼女が来てるんで、と言う。

第3集

田飞の上司经理が田飞の彼女・蓝小依を食事に連れて来るように言う(ほとんど命令)。会食を終えた時、小依は携帯電話をどこかに忘れてきたことに気付く。

一方、马耀祖は女性(ちょっと誰かわからない)と食事に出かけると椅子に携帯電話がありました。

田飞が小依の携帯電話に電話するとやはり餐厅にあることがわかり、2人は取りに行きます。そして小依马耀祖が再会。
(马耀祖は杭州にいたのではないのか?その辺の経緯が説明されていなくてよくわからない)
小依と話がしたい马耀祖ではあったが、田飞が携帯電話を受け取って直ぐにお別れ。

翌日、经理は田飞に書類の提出を要求。しかしまだできていない。すぐやると言っているのに经理はヒステリックに怒鳴り田飞をクビ(かな?)にする。
(经理は自分で食事に誘っておきながら酷い。田飞小露が仲良さそうにしていることも気に食わない様子)
納得がいかない小露经理に食ってかかり、自分も辞めると言いだす。田飞は身の回りの物を片付け段ボールに私物を入れて持ち帰る。小露も家に帰る。

田飞が失職したことで小依は再就職の面接を受けるもうまくいかず。別の日に面接を受けに行くと面接官は马耀祖だった。马耀祖相手に小依は苛立ち、面接もそこそこにオフィスを後にする。追いかける马耀祖だったが小依は捨て台詞を残して立ち去る。

第4集

再就職がうまく決まらなかった小依の一方で就職活動のシーンが全然なかった田飞の方は小露のおかげで再就職が決まる。もちろん小露と一緒の会社(京都地产とかいう会社だが日本の京都とは関係ないみたい)。配属先も一緒。再就職初日に会社から1000元(約15000円)の買い物券を貰う。喜ぶ小依田飞

马耀祖のところに1人の女性が配属されてきた。马耀祖は会社の資料を渡して読んでおくように命じるが、女性は目の届かない所でマニキュアを塗っている。それを目撃した马耀祖は激怒、人事部に電話して彼女をクビにするように言う。彼の脳裏には小依がカメラマンの仕事をしていたころの思い出が…

小依は就職活動をする日々、田飞は会社で小露に助けられる。ある日2人が食事から帰るとシェアハウスの若い女の子が実家に帰ると荷造りしていた。その夜小依も実家に帰りたいと言いだす。なだめる田飞

马耀祖が京都地产へ出張を命じられる。马耀祖が京都地产のオフィスに行くと、小依の写真を壁紙にしているPCがある。「この社員は誰?」「彼です」もちろん田飞だ。携帯電話を受け取りに行った時に会ったことを覚えていた。小依が職を探していることを知っている马耀祖田飞に名刺を渡し、自分の所へ来るよう伝えてくれと言って帰る。

田飞小依を説得して马耀祖の会社(腾飞集团)に行かせる。嫌々行く小依だったが、すぐ部长助理に採用。給料も悪くない。小依马耀祖に対する印象も少し和らいだようだ。

田飞小露が同僚を招いて宴会を開く。(中国では歓迎会は自分達で開くもの?)
この宴会から次回波乱の予感…

感想ほか

第1集だけで怒濤の展開、このテンションで36集やるんかい!

髪の長い女性って苦手なんですが、このドラマの马思纯は可愛い!
とにかく马思纯は可愛い
小露役の陈彦妃も短髪で可愛い
女優陣が良さそうだぞ、このドラマ。

最後に参考までに主演の马思纯(サンドラ・マ)さんの画像(微博より)を。

美しい

続きは⇩

-中国ドラマ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。