中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

中国ドラマ

中国ドラマ『等等啊我的青春』第5集~第8集

投稿日:2019年3月27日 更新日:

はじめに

2019年3月19日より优酷にて配信開始。全24集

『流星花園2018』にて主人公の親友役を演じた厉嘉琪(リー・ジャーチー)主演ドラマがいよいよ開幕です。待ちました。
苏灿灿林嘉泽とクラスが離れてしまいますが、急接近?

第8集で登場の品冠(本人役)がエンディングテーマ《等等啊我的青春》を歌っています。この歌詞を苏灿灿が作詞するという場面がもっと後であります。お楽しみに!

期待度⇒オススメ度

前回↓

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Wait My Youth
監督:沈沁源
主演:厉嘉琪赵弈钦(ジャオ・イーチン)、李歌洋、魏天浩许梦圆(シュー・モンユェン)(キャスト名のリンクをクリックすると微博のページに飛びます)

ハッシュタグ#等等啊我的青春#についての微博はこちら

厉嘉琪オフショット
主演の苏灿灿役を務める厉嘉琪オフショット写真

簡単なあらすじ

第5集:∑:求和啊(合計を求める)

運動会、いよいよバスケットボールの番がきた。しかし、会場に苏灿灿(厉嘉琪)の姿がない。担任教師・黄珊珊(钟艺)が兰天野(赵弈钦)に捜しに行くよう指示する。苏灿灿许美丽(许梦圆)の傍にいて行きたくなくてウジウジしていた。兰天野に見つけられた苏灿灿は会場に連れて行かれる。試合は接戦、ラスト1秒でパスを受けた苏灿灿が相手とぶつかりながらもシュート、これが入って逆転勝ち。試合が終わってから林嘉泽(李歌洋)も会場に現れた。

次は二人三脚ならぬ三人四脚。兰天野苏灿灿林嘉泽と並ぶ。苏灿灿の背が低いので両脇から抱えて持ち上げて走る(これは反則では?)。ともかく運動会は終わった。その後教室にて、兰天野は漫画を読んでいる。隣の席に苏灿灿苏灿灿がチョコレートを取り出し「これを林嘉泽にあげて」。自分にくれると思っていた兰天野は機嫌を損ねて、受け取らずに帰っていった。

翌日、朝阳高校の生徒が苏灿灿を捜しに来た。そうバスケットボールの試合の最後に苏灿灿とぶつかった生徒である。いちゃもんをつけに来たが兰天野が受けて立ったために逃げていった。苏灿灿は「ありがとう」と言った。

教室にて進路希望の用紙が配られた、文系か理系か。苏灿灿林嘉泽がどちらだか気になって仕方ない。兰天野に「林嘉泽の進路希望がどちらか知ってる?」に兰天野は怒った。「自分で訊けばいいじゃないか、林嘉泽に近づく為に俺を利用するのはやめろ!」

兰天野怒る

なかなか林嘉泽に訊き出せなかったが、ついに訊けた。文系とのことだった。苏灿灿も文系を志望する。

職員室で兰天野黄珊珊に呼び出されていた「なぜ文系なの?担任教師としてはもう一度よく考え直すことを勧めるわ」

翌日もまた兰天野は職員室に呼び出され、理数科目の教師から説得されていた。しかしその場にいた苏灿灿の助言もあり、兰天野は文系科目を頑張ることにした。それまでしばらく機嫌が悪かった兰天野は機嫌がよくなっていた。

第6集:我们不是麻瓜,是被施了魔法(我々はマグルじゃない、魔法を掛けられた)

高2になった。登校してきた苏灿灿はクラスメートに「林嘉泽は?」と訊くと「彼は理系よ」と言われた。林嘉泽苏灿灿のいとこの陶雅婷(吴骦伊)と同じクラスであった。文系・理系でクラスが分かれたことよりも陶雅婷と同じクラスでいることが気に食わないよう。

試験があり、苏灿灿の成績は散々たるもの(学年51位)。一方で陶雅婷は学年1位、林嘉泽は2位。しかし、学年全体で5人しか正解しなかったという数学の難問にて陶雅婷の解答は採点ミスがあった。+とーを1箇所間違えている。陶雅婷はそれを隠した。音楽室でチェロを弾いていると音楽教師・周霖(魏天浩)が演奏ミスを心の乱れと指摘した。陶雅婷周霖に採点ミスを打ち明け、数学教師にも申し出た。

陶雅婷が自宅に帰ると母親がいて、荷物をまとめていた。またすぐどこかに行くらしい。陶雅婷が荷造りを手伝うと、「離婚証」を見つけてしまった。母親に気づかれないように元の場所に隠した。

苏灿灿が図書室へ行くと林嘉泽陶雅婷が一緒だった。陰から様子を見るしかできない。自宅に帰れば帰ったでTVを見ている(『流星花園』)と母親が成績が悪いのに何をTVなんぞ観ているのかとお小言を言われる。しかも陶雅婷と比較されるために苏灿灿もイライラを爆発させてしまう。

しかし陶雅婷陶雅婷で、父親が娘の「早恋」(高校生までで恋愛することをこう言う)のことで担任教師に詰め寄って来ていた。放送室で周霖に「陶雅婷は?」と訊かれるも知らないと。帰宅すると陶雅婷が来ていた。母親が「一緒に食べましょ」と言っても「お腹空いてない」と自室にこもる。陶雅婷の両親が離婚したために苏灿灿の家に来ていたのである。母親は事情を話し、苏灿灿に一緒に食事をするよう促した。

学校の女子トイレにて、女生徒らが陶雅婷の悪口を言っているのを苏灿灿が聞いてしまい怒る。喧嘩になったところを、さらに陰にいた陶雅婷が「先生が来た!」と言うことによって女生徒らを蹴散らした。

苏灿灿が中庭(?)で本を持ってぼんやりしていると、林嘉泽が来た。苏灿灿が悩みを言ったわけではなかったが、林嘉泽の方から「俺も出来の良い兄貴にしっとしてた」と語り始め「皆同じ方向を向いてるわけじゃないし」と慰めた。苏灿灿陶雅婷の自宅を訪れた。おじさんに陶雅婷を尊敬していると話し、校内放送の録音を聞かせた。さらにラジオに「自分のせいでいとこを傷つけた。謝りたい」と周杰伦(ジェイ・チョウ、台湾の歌手)の歌をリクエストした。

翌日、放送室にて。どちらかというと不幸続きの苏灿灿であるが、良いことが待っていた。一、陶雅婷が放送室に戻ってきた。二、周霖が校歌を作曲した。それに苏灿灿が詞をつけることになった。

図書室にて、苏灿灿が本を探していた。見つけて取ろうと手を伸ばすと、後ろから手が出てきた。林嘉泽であった。「ありがとう、クラス委員長(=班長)」「もう君のクラスの委員長じゃないんだから、名前で呼んでよ」苏灿灿は恥ずかしがりながら、「林嘉泽」と言った。本は『哈利波特(ハリー・ポッター)』であり、二人とも好きであった。一緒に下校し、『ハリー・ポッター』の話題で話が弾んだ。苏灿灿はご機嫌になった。

苏灿灿と林嘉泽

苏灿灿が『ハリー・ポッター』を好きだと知った兰天野苏灿灿への誕生日祝いに『ハリー・ポッター』の書物をプレゼントしようとしていた。

第7集:灿灿天野共同创作校歌(灿灿天野の校歌共同創作)

苏灿灿の誕生日当日、放送室へ入ると一同が揃っている。一人ずつ苏灿灿に生(Sheng)から始まる言葉を口にする。しばらく焦らした後に「生日快乐!(誕生日おめでとう)」と祝う。林嘉泽が誕生日プレゼントとして『ハリー・ポッター』全書を贈る。同じく『ハリー・ポッター』を用意していて鞄から取り出そうとしていた兰天野の手が止まる。結局飴1個しか渡せなかった。

放送部5人で授業をサボって学校を抜け出す。映画館に行くも・・・、校長先生に会ってしまった!校長室でお説教が始まるが、この窮地を救ってくれたのは周霖「『ハリー・ポッター』は音楽を学ぶにもいい教材です。私が宿題として彼らに観に行くように言いました」しかし苏灿灿は「実は今日は私の誕生日だったので、皆で映画を観に行くことにしました。罰は私一人で受けます」これに他の面々も「我々が罰を受けます」と口々に言う。校長は「苏灿灿、君は校歌の歌詞を書くのだったね。完成させなさい、そうすれば罰は帳消しにします。解散」

周霖が教師を辞めることになった。5人のせいではなく、北京の音楽団を任されることになっていた。陶雅婷周霖にサボテンの鉢植えをプレゼントした。お礼に周霖はCDをプレゼントした。

苏灿灿は校歌の詞を考え始めた。なかなか作業が進まないが、なんとか捻り出した詞を国語教師・黄珊珊に見せに行くと「幼稚」と一蹴された。苏灿灿は音楽室へ行くと、ドアは開いているのに誰もいない。校歌の詞を歌い始めた。実は部屋の隅で兰天野が昼寝していた。歌詞を書いたノートを取り上げる。奪い返そうとしたら、二人はもつれ合って倒れ込む。その拍子に・・・

苏灿灿と兰天野のキス

キス。動揺する二人。放送室は中に誰もいないと勘違いした林嘉泽によって鍵を掛けられた。兰天野はノートを見て歌いだし、「悪くないね」と言った。苏灿灿は「歌詞にまだ足りない部分を言って」とアドバイスを求めた。兰天野のアドバイスにより歌詞を書き直す。

ホームルームにて黄珊珊から苏灿灿の歌詞が校歌に正式に採用されたとのことである。苏灿灿は歌詞を書いたものの、歌うのは上手くない、というか音痴。ある休日、学校に来ていた苏灿灿は一人の卒業生に出会う。それが、このドラマのエンディング曲を歌う品冠(本人)であった。

第8集:对啊,我们躲什么呀(そうよ、何隠れてるの?)

いよいよ宁远高校100周年の記念式典が行われる日が近づいた。校歌をお披露目するのだが、いまさら苏灿灿の音痴も治らない。许美丽に相談すると「テープに録音して口パクすれば?」という答え。当日、品冠の挨拶があった。そして校歌のお披露目。苏灿灿は結局口パク。

高2が終わり夏休みに突入。兰天野が欲しいCDが入荷したので苏灿灿は電話して取りに来るよう伝える。(店は苏灿灿の父親が経営している)店で待っていると、ガラの悪い3人組に絡まれてお金を取られる。そんなところに兰天野が現れ、格闘する。苏灿灿も相手を倒そうと棒を振り回すが、相手ではなく兰天野を怪我させる。苏灿灿兰天野を自宅に招き入れて怪我の手当をする。と、父親が帰ってきた。見つかるとまずいので隠すが、結局見つかる。

苏灿灿と兰天野、父親に見つかる

父親が激怒し二人に説教をすると苏灿灿は泣き出す「店にチンピラが来て、助けてくれた兰天野を怪我をさせてしまったから治療をしていただけなのに・・・」兰天野も「その通りです」「じゃあ何で隠れたんだ?」「私達、何で隠れたの?」父親の誤解も解けたので仲良く食事をする。父親は最後には「なんとか娘に数学を教えてやってください」とか頼み込む始末。

夏休みが明け、高3になった。クラスにはピリピリした空気が。それもそのはず、クラスには浪人した為に高3をやり直す学生(=复读生)がいっぱいいるのだ。

そして月日が流れ、あっという間に大学入試一ヶ月前の模試。苏灿灿は酷い結果に打ちひしがれていた。教室にも戻らず外のベンチで泣いていた。「こんなに頭が悪いなんて、もうどうしたらいいのかわからない。受験したくない」兰天野が慰める「諦めてしまったら、その時点で終わりだ」

ある日の学校にて。突然校内放送が始まった。林嘉泽の声だ。高校3年生向けの放送。苏灿灿は急ぎ放送室に向け走った。

感想ほか

第6集のタイトル麻瓜(マグル)とは『ハリー・ポッター』に登場する用語のようですね。ハリー・ポッターは観てもいなければ読んでもいないのでよく知りませんが。

いつからか、兰天野(sū)灿灿のことを(zhū)灿灿と言うようになりましたね。苏灿灿はそれに対して抗議していませんが。

第8集の時の流れの早さにびっくりしています。もしかすると、このドラマは2000年から始まって現在まで描くのでしょうか?まだ配信されていないのでわかりませんが。

次回⇩

-中国ドラマ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.