中国ドラマ 剧情 台湾ドラマ 愛情

中国ドラマ『我好喜欢你』Count Your Lucky Stars 第7集~第12集 運命のキスをお願い

2020年8月11日

陆星成ルー・シンチェンが編集長を務めるCHIC社で雑用をしていた童小悠トン・シャオヨウは書類を偽造してデザイナー部に潜り込みました。やっとデザイナーとして働きだした矢先に、TV番組にて路言之ルー・イェンジーに惨敗します。デザイナーから陆星成ルー・シンチェンの雑用に降格した童小悠トン・シャオヨウはある日、アクシデントで陆星成ルー・シンチェンと唇を重ねると、ふたりの運気が逆転した!陆星成ルー・シンチェンは怪我で入院し、編集長の座も追われる一方で童小悠トン・シャオヨウはCHICから言格に移籍してチーフデザイナーになりました。

2020年8月3日より月曜日~水曜日まで2集ずつ配信。配信元は芒果tv优酷です。全34集

当初のタイトルは『交换吧!运气』でしたが、『我好喜欢你』に変更されました。

期待度 ⇨ オススメ度

中国ドラマ『我好喜欢你』Count Your Lucky Stars 第1集~第6集 運命のキスをお願い

中国の動画サイトを有料会員(VIP会員)で視聴するには

基本情報

邦題:運命のキスをお願い
英題:Count Your Lucky Stars
原作:漠兮の小説『交换吧!运气』
監督:林子平(リン・ズーピン)
主演:言承旭沈月

【配役】
陆星成ルー・シンチェン、ファッション誌「CHIC」元編集長:言承旭
童小悠トン・シャオヨウ、CHICから言格に移籍したファッションデザイナー:沈月
宋儒儒ソン・ルールー、「娱乐八卦」記者で童小悠トン・シャオヨウの同居人:辣目洋子(ラムー・ヤンズ、日本人っぽい芸名の中国人)
路言之ルー・イェンジー、言格社のファッションデザイナー:魏哲鸣(ウェイ・ジェミン)
温惜ウェン・シー、CHICのトップモデル:沈瑶(シェン・ヤン)
穆扬ムー・ヤン、TV番組《下一站之路》のMC:王森(ワン・シェン)
(孙)大力スン・ダーリー陆星成ルー・シンチェンの部下:李世鹏(リー・シーペン)
豹哥ビャオグ、麺料理店「好面子」の店長:亚铭(ヤー・ミン)
Sarah林サラ・リン、CHIC編集長:余思潞(ユー・スールー)
路任ルー・レン、大学教授、デザイン協会会長、路言之ルー・イェンジーの父:张兆辉(ジャン・ジャオフイ)
程佩玉チェン・ペイユー路言之ルー・イェンジーの母で言格の社長:田丽(ティエン・リー)
吴梦ウー・モン言格社社員、童小悠トン・シャオヨウとは高校の同級生:洪司洋 (ホン・スーヤン)
江颜ジャン・イェン、C&G社の人:李雨洋(リー・ユーヤン)
叶芒イェー・マン、女優:周海媚(キャシー・チャウ)

交换吧!运气

リンクをクリックすると、微博のページに飛びます。

簡単なあらすじ

TV番組《下一站之路》の司会者・穆扬ムー・ヤン陆星成ルー・シンチェンが友人だったことを知り、なぜ今はいがみ合っているのか?ということを追求していくのが、主な展開。

第7集

帰宅した童小悠トン・シャオヨウを待っていたのは見違えるように変わった部屋だった。自分で書いた絵には落書きがされている。疲れた童小悠トン・シャオヨウ宋儒儒ソン・ルールーに電話して会社での出来事を話した。童小悠トン・シャオヨウの話を立ち聞きした陆星成ルー・シンチェンはカップ麺を作った。しかし食べる前に童小悠トン・シャオヨウの両親が突然訪問してきた。ピンポンピンポン。とりあえず陆星成ルー・シンチェンをクローゼットに隠して両親を迎え入れる。なんとか両親を別の部屋へ誘導して陆星成ルー・シンチェンを玄関の外へやり、たった今訪問してきた風を装った。

両親は食事を持ってきてくれた。しかも陆星成ルー・シンチェンを気に入っている。話の成り行きで転職したことも知られる。父親は「デザイナーは努力でなんとかなるものじゃない、才能だ」と言う。童小悠トン・シャオヨウは悲しくなったが、陆星成ルー・シンチェンは「彼女にはデザイナーとして才能があります」と褒めた。

言格に出社すると、ミーティングが開かれていた。中心にいるのは程佩玉チェン・ペイユー社長、路言之ルー・イェンジーが「僕が招いたんだ」と事情を説明すると、「社長室に来なさい」とミーティングを解散した。社長室では童小悠を辞めさせたい程佩玉チェン・ペイユーとそれを説き伏せたい路言之ルー・イェンジーが話し合いを続けた。「今まで母さんの言うことは聞いてきたけど、これは僕の気持ちを受け入れてほしい」

自分の執務室で結果を待っていた童小悠トン・シャオヨウ路言之ルー・イェンジーが入ってくると不安げに「どうだった?」と。路言之ルー・イェンジーは大丈夫なことと「証明してみせよう。君に秋のファッションデザインを任せたい」と資料を渡した。童小悠トン・シャオヨウは仕事に打ち込んだ。

CHIC社ではリン編集長と温惜ウェン・シー陆星成ルー・シンチェンが戻って来られないようにという話をしている。それを聞いた大力ダーリー陆星成ルー・シンチェンをカフェに呼んで伝えるが、陆星成ルー・シンチェンは「戻る気はない」と言う。一方、陆星成ルー・シンチェンがいなくなったCHICでは温惜ウェン・シーがレッスンに励んでいると他のモデルたちは嘲笑している。しかし「CHICは私と契約したわよ」と勝ち誇って告げた。

童小悠トン・シャオヨウが秋のファッションについて取材を受けた。最後の質問でコンセプトを訊かれると「それは企業秘密」と隠した。

路言之ルー・イェンジーが「好面子」に行った。宋儒儒ソン・ルールーと話をしていると、宋儒儒ソン・ルールー童小悠トン・シャオヨウが自分が憧れの尼姫ニキだと勘違いされていることに気づいた。童小悠トン・シャオヨウとの出会いの会話を思い出した。

陆星成ルー・シンチェンがデザイナーの道具を取り出した「久しぶり」そして、かつて母親にドレスをデザインした思い出に浸った。

先に取材を受けた記事にて言格社の秋のデザインのコンセプトが漏れていた。怒ったのはもちろん程佩玉チェン・ペイユーだ。今度こそ童小悠トン・シャオヨウをクビにしようとするが、ここでもまた路言之ルー・イェンジーが「誤解だ」と待ったをかけた。3日間の猶予、それまでに漏洩の真犯人がわからなければ童小悠トン・シャオヨウはクビだ。

童小悠トン・シャオヨウは記者を呼んで問い質した。しかし、その様子は隠し撮りされていて、「脅迫デザイナー」として暴露された。元々この取材は吴梦ウー・モンから頼まれたものだ。童小悠トン・シャオヨウは嵌められたのだ。童小悠トン・シャオヨウはまっすぐ家に帰らずにいた。たまたま散歩に出た陆星成ルー・シンチェンに見つかり、「私は漏らしてないのに」とこぼした。ここでも尼姫について言及した。陆星成ルー・シンチェンは尼姫について触れず、「デザイナーとして頑張れ」と励ました。

陆星成ルー・シンチェン大力ダーリーに電話して「张龙チャン・ロン」という人物を探してくれと頼んだ。

第8集

程佩玉チェン・ペイユーが約束の3日間が経って路言之ルー・イェンジー童小悠トン・シャオヨウのクビにすると言うと「僕も一緒に出ていきます」と言う。路言之ルー・イェンジー童小悠トン・シャオヨウを誘って会社を抜け、街で遊んだ。

陆星成ルー・シンチェンはドレスのデザインをしようとしたが、そうすると交通事故のことを思い出して手が震える。

童小悠トン・シャオヨウがバーで酒を呑んだ。さて帰ろうという時、男に絡まれている温惜ウェン・シーを救う。童小悠トン・シャオヨウ陆星成ルー・シンチェンを電話で呼ぶと、温惜ウェン・シーの話を聞いてあげる。陆星成ルー・シンチェンが到着した頃には温惜ウェン・シーは帰っていて、童小悠トン・シャオヨウひとりだった。陆星成ルー・シンチェン童小悠トン・シャオヨウを連れてタクシーで帰る。その途中で「私って運が悪いのかしら?」と訊く。陆星成ルー・シンチェンは「そんなに運が大事か?」と答えた。

翌朝、陆星成ルー・シンチェン童小悠トン・シャオヨウを連れて「好面子」に行くと、男が入ってきた。陆星成ルー・シンチェンに頼まれてコンセプト流出記事について調べていた人物だ。彼によると捏造記事は吴梦ウー・モンが3万元で頼んだものだということだった。この話は録音してある。童小悠は吴梦を問い質したいと考えたが、陆星成は秋のデザインのアイデアを実現させることに尽力すべき、と述べた。

程佩玉チェン・ペイユーが会議を開いた。議題は企業秘密が記事に流出した件だ。吴梦ウー・モンは「流出させた人を厳しく罰するべき」と発言した。程佩玉チェン・ペイユーが結論を言い渡す前に童小悠トン・シャオヨウが「その前に」と録音データを再生した。青ざめる吴梦ウー・モンは「ごめんなさい、私が間違ってた」程佩玉チェン・ペイユーは誰が流出させたかよりも会社の損失を考えている。秋のファッションデザインについて懸念を持っていると明かすと、童小悠トン・シャオヨウが「アイデアを持っています」とプレゼンを始めた。これは陆星成ルー・シンチェンの助けがもたらしたものである。プレゼンが終わると程佩玉チェン・ペイユー童小悠トン・シャオヨウ吴梦ウー・モンを社長室に呼んだ。吴梦ウー・モンに退職を促すと「もう二度としません。もう一度機会を」と願った。童小悠トン・シャオヨウは赦した。「彼女は今までも貢献しています。彼女を失うことは会社の損失です」と庇った。程佩玉チェン・ペイユー吴梦ウー・モンをクビにせず、童小悠トン・シャオヨウに向かって「以前はあなたを過小評価してたわ」と微笑みを浮かべた。

童小悠トン・シャオヨウ路言之ルー・イェンジーから「疲れただろうから、午後は半休しなさい」と休みをもらう。帰宅して陆星成ルー・シンチェンに「吴梦ウー・モンに勝った」と喜びを表した。陆星成ルー・シンチェンは書籍メモを渡した。「こんなにいっぱい?自分で行かないの?」と言うと「誰がこんな体にした?誰が俺を家に帰れなくした?誰が・・・」「はいはい、全部私ですよ」と陆星成ルー・シンチェン宅に出かけた。

第9集

童小悠トン・シャオヨウがメモの通りに書籍を集めていると、とある本に古い写真が挟まっていた。よく見ると陆星成ルー・シンチェン穆扬ムー・ヤンのツーショット。昔からの知り合いだったのか?そして別の写真も見つける。それは10年前に心惹かれた尼姫の写真。

帰宅するや陆星成ルー・シンチェンに質問する。まずは穆扬ムー・ヤンとの関係については「俺のファンだよ。ファンがアンチになった」尼姫について訊かれると逃げた。ことの次第を宋儒儒ソン・ルールーには話しておいた。

童小悠トン・シャオヨウ温惜ウェン・シーに会いに行った。陆星成ルー・シンチェン穆扬ムー・ヤンの関係を聞きにだ。温惜ウェン・シーはふたりの関係を代々の仇(=世仇)と表現した。不思議に思う温惜ウェン・シーに「ふたりの関係に興味がある」と言った。それと自分が10年前に感銘を受けたファッションに関係があるかもしれないと思ったからだ。温惜ウェン・シーは「陆星成ルー・シンチェンってファッションデザインできるの?」と逆に質問してきた。陆星成ルー・シンチェンとは長い付き合いのようだが、以前デザイナーをしていたことは知らないようだ。

童小悠トン・シャオヨウ温惜ウェン・シーを連れて「好面子」に来た。宋儒儒ソン・ルールーに紹介する(あらすじでは省略していましたが、宋儒儒ソン・ルールー温惜ウェン・シーに取材したことがあり、その際に童小悠トン・シャオヨウを傷つけないよう釘を刺していたことがあります)。宋儒儒ソン・ルールー温惜ウェン・シーはお互いにはじめましてのフリをする。3人は食事の後で連絡先を交換、SNSでグループを作った。

童小悠トン・シャオヨウ温惜ウェン・シー陆星成ルー・シンチェンの出身校を訪ねた。恩師に穆扬ムー・ヤンとの関係を訊いた。恩師によるとふたりは敵対するどころか校内でも有名な親友同士だった。その後陆星成ルー・シンチェンが留学して、その後のことは恩師も知らないとのことだ。

その頃陆星成ルー・シンチェンはデザインを描こうと机に向かっていたが、一向に手が進まない。それどころか穆扬ムー・ヤンが表紙の雑誌を見て過去を思い出し、机をちゃぶ台返ししてしまう。冷静さを取り戻すと大力ダーリーに電話を掛けて同じサイズの机を頼んだ。

程佩玉チェン・ペイユー路言之ルー・イェンジーを連れて高名な女優・叶芒イェー・マン(周海媚)と会った。「デビュー30周年記念式典の衣装のデザインを頼みたい」とのこと。光栄なことだが、路任ルー・レンが現れて「コンテストをしてみたらどうか」と提案してきた。叶芒イェー・マンも「いい考えだわ」と乗り気になり、コンテストを開催することが決まった。その日の晩、路言之ルー・イェンジー童小悠トン・シャオヨウを車で送る際に、その話をした。

その日は路言之ルー・イェンジーに途中で降ろしてもらい、帰宅した。家には新しい机が入っていた。「わーっ」と喜んでいると、呼び鈴が鳴る。路言之ルー・イェンジーが来た。やむを得ず玄関を開けて、路言之ルー・イェンジー陆星成ルー・シンチェンが鉢合わせとなる。雰囲気がやばい。一触即発の状態で言い争い。陆星成ルー・シンチェンが「童小悠トン・シャオヨウとはキスもした」と言うや童小悠トン・シャオヨウから容赦ないビンタが飛んできた。そして怒って出ていった。行き先は実家。

童小悠トン・シャオヨウのいないシェアハウスに宋儒儒ソン・ルールーが帰宅する。陆星成ルー・シンチェンの顔が赤くなっているのを気にかけていると「あんたのルームメイトに叩かれたんだ」と打ち明けた。されには路言之ルー・イェンジーの前で童小悠トン・シャオヨウとのキス話をしたと言ったら宋儒儒ソン・ルールーに呆れられた。

童小悠トン・シャオヨウはベッドでうだうだしている。たまにスマートフォンに入ってくるメッセージは温惜ウェン・シー穆杨についてのことばかり。陆星成ルー・シンチェンからのお詫びのメッセージを待っていた。陆星成ルー・シンチェンもスマートフォンを見ては置き、見ては置き。メッセージを送らない。

第10集

実家で不機嫌な童小悠トン・シャオヨウ。コンコンコン、ドアをノックする音がした。母親が開けると陆星成ルー・シンチェンがいた。そして入ってくると童小悠トン・シャオヨウの不機嫌さは益々増大した。ここまで来て謝らない陆星成ルー・シンチェンに対して童小悠トン・シャオヨウは怒りが爆発して実家から出ていった。

一度は意気投合した温惜ウェン・シーリン編集長だが、ここにきてすきま風が吹く。また、このリン編集長になってからの愚痴を大力ダーリー陆星成ルー・シンチェンにこぼしていた。

言格社にて童小悠トン・シャオヨウ路言之ルー・イェンジーから「叶芒イェー・マンのデザインを一緒にやらないか?」と誘われたが「考えとく」に留めた。

温惜ウェン・シーはディスコに童小悠トン・シャオヨウを誘った。穆杨と偶然を装って会う為だ。ただ、陆星成ルー・シンチェンとの関係については「小さい頃から知ってるんだ」と聞き出すにとどまり、その後何があったのかまでは聞き出せない。宋儒儒ソン・ルールーもディスコに到着した頃には酒に酔った温惜ウェン・シー童小悠トン・シャオヨウはお立ち台で踊っていた。おったまげた宋儒儒ソン・ルールー陆星成ルー・シンチェンに電話した。到着した陆星成ルー・シンチェン童小悠トン・シャオヨウを連れ出した。酔いつぶれた童小悠トン・シャオヨウを背負った。そして「ごめん」と謝った。(温惜ウェン・シーはどこへ消えたのか?)朝になり、童小悠トン・シャオヨウは宿酔いのまま起きた。頭が痛い。宋儒儒ソン・ルールーから昨晩のことを聞かされる。陆星成ルー・シンチェンが背負って帰った?寝室を出ると陆星成ルー・シンチェンが昨晩のお立ち台で踊る童小悠トン・シャオヨウの動画を見ていた。童小悠はご機嫌で陆星成に料理を作る。食事をしながら「叶芒のデザインコンテストに参加しない?」と誘ったが躱された。

そんな時に温惜ウェン・シーからメッセージが入った。「家に穆杨がいるの」童小悠トン・シャオヨウ温惜ウェン・シーの家に着いたときには穆杨は酔いつぶれていた。その姿を見て童小悠トン・シャオヨウは「いいことを思いついた」陆星成ルー・シンチェンと一緒に写っている写真を見せた。「これは誰?」「陆星成ルー・シンチェン、俺の唯一の友達・・・」穆杨によると交通事故で母親が死んでしまった後から陆星成ルー・シンチェンは冷血漢になってしまい、二度とデザインをすることはなくなったということだった。

第11集

既に穆杨はシラフ同然で陆星成ルー・シンチェンとのことを語る。実のところ陆星成ルー・シンチェンとは昔のような関係に戻りたい感じが伝わってくる。

童小悠トン・シャオヨウの部屋に両親が訪ねてきた。家には陆星成ルー・シンチェンしかいない。しかもいるとは知らなかったので不思議に思う。突然帰ってきたりと最近の娘のことが気になっている。陆星成ルー・シンチェンが彼女の状況を説明して安心させた。

童小悠トン・シャオヨウは帰宅すると両親が来ていたことがわかる。陆星成ルー・シンチェンからその時の話を簡単に聞くと、今度は杨から教えてもらったことを話す「尼姫ってお母様のことだったのね。また以前のようにデザインをしない?尼姫って私の夢なの」それを聞いてみるみる顔色が変わっていく。「お前の夢は俺の悪夢だ!」その晩の陆星成ルー・シンチェン童小悠トン・シャオヨウに突き落とされる夢を見た。起きると、家中に童小悠トン・シャオヨウからのメッセージが付箋で貼ってあった。「昨日のこと、ごめんなさい」と。

童小悠トン・シャオヨウは辞職の意向を固めていた。路言之ルー・イェンジーに対して怒っている。《下一站之路》での路言之ルー・イェンジーのデザインを見て尼姫だと思ったが、実際には関係なかった「どうして騙したの?」と訊くと、「あれは父のデザインをモチーフにした。騙す意図はなかった」と。童小悠トン・シャオヨウは理解を示したが、辞意の意向は変えなかった。受付で翌日からのデザインの展示会の入場券を2枚入手して帰宅した。

路言之ルー・イェンジーは執事からの電話で家に戻っていた。両親が激しく口論になり、執事ではどうにもならなくて路言之ルー・イェンジーに電話したのだ。ベッドで休んでいる母親に訊いてみた「《下一站之路》のデザインは尼姫だったの?父がデザインしたものではなかった?」

童小悠トン・シャオヨウ陆星成ルー・シンチェンに改めて謝った。そして10年前の尼姫との出会いに感動して今ここに自分がいることも改めて話した、陆星成ルー・シンチェンにまたがって説得し、キスをしようとする。逆に陆星成ルー・シンチェンに押し倒されて、「覚悟はいいのか?」「できてる」と。唇が触れそうな瞬間、宋儒儒ソン・ルールーの悲鳴がして、ふたりは慌てて離れた。童小悠トン・シャオヨウ宋儒儒ソン・ルールーにも尼姫は陆星成ルー・シンチェンの作品だったことを打ち明けた。再び宋儒儒ソン・ルールーが悲鳴をあげる。

翌日、童小悠トン・シャオヨウ陆星成ルー・シンチェンと展示会へ行く約束をして出勤した。辞意は堅いので吴梦ウー・モンにも「あなたの勝ちよ、私は辞める」と。そこへ路言之ルー・イェンジーが慌てて止めに入り、執務室へ呼んだ。「意思を尊重する。ただ、君を招いた理由を聞いてほしい」と、《下一站之路》において童小悠トン・シャオヨウの才能に嫉妬したことや、デザイナーではなく、素材の研究や機械いじりが好きで、デザインは家の事情で仕方なくやっている、情熱をもってデザインをしている童小悠トン・シャオヨウを羨ましいと語った。路言之ルー・イェンジーの言葉を聞いて「少し考え直してみる」と考えを改めた。

展示会へ来た。C&Gの作品が目当てだった。前年にトップが替わってから頭角を現しているらしい。その人物の名は江颜ジャン・イェン、最近陆星成ルー・シンチェンに「会いたい」とメッセージしてくる人物でもある。会場にその江颜ジャン・イェンも現れた。江颜ジャン・イェン陆星成ルー・シンチェンに気づき「星成」と近寄ってきた。陆星成ルー・シンチェン童小悠トン・シャオヨウを「俺のアシスタント」と紹介した。江颜ジャン・イェンが「お食事に行かない?」と誘うと童小悠トン・シャオヨウは「私はお邪魔なので会社に戻ります」と譲った。

江颜ジャン・イェンはC&Gに陆星成ルー・シンチェンを迎え入れたい考えだが、その話を切り出すと陆星成ルー・シンチェンは話を遮った。

家では童小悠トン・シャオヨウがぼーっとしていた。宋儒儒に「運気が良いとこうも煩わしいことばかりになるのかしら?」と嘆いた。言格を辞めようとしていることに対して「あなたの夢はファッションデザイナーでしょ。言格はファッションの会社、好条件じゃないの?」となだめる。陆星成が帰宅した。

童小悠トン・シャオヨウは言格に残留することを決めた。ただ、路言之ルー・イェンジーに「今後は公私混同はなしで」という条件で。

昼間、ジムで穆杨と会った温惜ウェン・シーは電話で「ねぇ知ってる?陆星成ルー・シンチェンの本当の誕生日は私のウソの誕生日と同じ日なの」童小悠トン・シャオヨウ陆星成ルー・シンチェンの誕生日を知った。

第12集

童小悠トン・シャオヨウ陆星成ルー・シンチェンの誕生日が近いとのことを知り、パーティーを開く準備を始めた。穆杨にも招待状を渡す。

陆星成ルー・シンチェンの誕生日パーティー当日、陆星成ルー・シンチェン童小悠トン・シャオヨウに言われたとおりに「好面子」に足を運ぶが、店内は真っ暗。「童小悠トン・シャオヨウ童小悠トン・シャオヨウ!」中まで入ってきたところで電気が点きクラッカーが鳴る。「誕生日おめでとう!」一度は店を出ようとした陆星成ルー・シンチェンではあるが、童小悠トン・シャオヨウが「毎年誕生日をお祝いできることが、母親の願いなのよ」と言いくるめ、止まっていた25歳からの10年分の誕生日祝いを行った。陆星成ルー・シンチェンの目が潤む。穆杨はというと、自宅で誕生日を祝った後にビデオレターを送った。また、路言之ルー・イェンジーは両親の喧嘩に頭を悩ましていた。外に出て、この店の前まで来る。童小悠トン・シャオヨウらのはしゃぐ姿を認めると、中に入らずに去っていった。この日、陆星成ルー・シンチェンはファッションデザイナーに戻ることを決意した。

これまで何度かデザインをしようとしても筆が動かなかったが、この晩はサラサラとデザインを描き上げた。陆星成ルー・シンチェンの止まっていた時が流れ出す。母親の墓参りにも行けるようになった。

言格社にて。吴梦ウー・モン童小悠トン・シャオヨウ叶芒イェー・マンのデビュー30周年のデザインのプレゼンを行う。吴梦ウー・モンが「私から」と先に始める。そのプレゼンを見て童小悠トン・シャオヨウは愕然とする。なぜなら童小悠トン・シャオヨウのデザインを丸パクリしていたからだ。吴梦ウー・モンが先に見せることで、出席者には童小悠トン・シャオヨウがパクったような心象を与えた。だが、童小悠トン・シャオヨウは反撃する。吴梦ウー・モンの理念は浅はかだと断言した。さらに「このデザインはどの映画を参考にしたの?」と質問すると吴梦ウー・モンは1本しか挙げられなかった。童小悠トン・シャオヨウはそれに補足を加えたうえで吴梦ウー・モンがパクったという。「証拠は?」と言う吴梦ウー・モンに「部屋に監視カメラをセットしておいたのよ」これはハッタリ。

その頃、CHICのリン編集長は陆星成ルー・シンチェンをデザイナー業界から追い出そうと画策していた。

感想ほか

陆星成ルー・シンチェンという男は運に頼らない男。自分の運気が童小悠トン・シャオヨウに移ったとしても、それを取り戻そうとはしない。強いなぁ、と思います。

次の第13集〜第18集は叶芒イェー・マンのデビュー30周年記念式典が始まるところまでです。ドロドロに陰謀渦巻く式典の開始、陆星成ルー・シンチェンに"運気"を返した童小悠トン・シャオヨウの生活はどん底に落ちますが、塞翁が馬なるでしょうか?

第6集までで、度々低血糖になっていました。その後は低血糖の場面は出てきません。私もよくストレスや緊張の場面で低血糖になります。甘いお菓子やジュースでその場をしのぎます。いきなり倒れることはないですがね。まずは胃腸の不快感から全身が震えだす、という感じです。低血糖の症状は誰でもよく起こるものでしょうか?

中国ドラマ『我好喜欢你』Count Your Lucky Stars 第13集~第18集 運命のキスをお願い
中国ドラマ『我好喜欢你』Count Your Lucky Stars 第19集~第24集 運命のキスをお願い
中国ドラマ『我好喜欢你』Count Your Lucky Stars 第25集~第30集 運命のキスをお願い
中国ドラマ『我好喜欢你』Count Your Lucky Stars 第31集~第34集(終) 運命のキスをお願い

-中国ドラマ, 剧情, 台湾ドラマ, 愛情
-, , , , ,

adblockerが使われていると表示できません

//アドセンスの遅延読み込み