華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

中国ドラマ 愛情 青春

中国ドラマ『等等啊我的青春』第17集~第20集

投稿日:2019年4月8日 更新日:

はじめに

2019年3月19日より优酷にて配信開始。全24集

『流星花園2018』にて主人公の親友役を演じた厉嘉琪(リー・ジャーチー)主演ドラマがいよいよ開幕です。待ちました。
終盤に差し掛かりました。4月9日には第19集~最終集までの配信がされます。カップルになった苏灿灿と兰天野ですが、波乱の回。

 

前回⇩

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Wait My Youth
監督:沈沁源
主演:厉嘉琪、赵弈钦(ジャオ・イーチン)、李歌洋、魏天浩、许梦圆(シュー・モンユェン)

配役:
苏灿灿(スー・ツァンツァン)、主人公の女の子:厉嘉琪
兰天野(ラン・ティエンイェ)、主人公の男の子:赵弈钦
林嘉泽(リン・ジャザー):苏灿灿が憧れる同級生:李歌洋
陶雅婷(タオ・ヤーティン)、苏灿灿のいとこで同級生:吴骦伊
许美丽(シュー・メイリー)、苏灿灿の親友で同級生:许梦圆
唐星逸(タン・シンイー)、兰天野の寮友:董岩磊
周霖(ジョウ・リン)、高校時代の音楽教師、後の楽団員:魏天浩
(キャスト名のリンクをクリックすると微博のページに飛びます)
ハッシュタグ#等等啊我的青春#についての微博はこちら、等等啊我的青春の微博のページはこちら

簡単なあらすじ

第17集:直陪着我吗?当然(素直に私についてくる?当然)

自分の気持に不安を抱いた苏灿灿(厉嘉琪)はルームメイトに相談して気持ちの整理をした。

食堂では许美丽(许梦圆)が男子学生とぶつかって、トレイを派手にひっくり返した。Tシャツや腕が汚れた。そこに手を差し伸べてきたのは唐星逸(董岩磊)である。汚れたTシャツを隠すように上着を掛けてくれた。许美丽は先日のことを詫びた。

廊下を歩きながら苏灿灿兰天野(赵弈钦)に向かって「どう?かわいい?」と訊いている。兰天野は思わず脇道に苏灿灿を引っ張り込んでキス。これを林嘉泽(李歌洋)が目撃していた。ゴホンッと咳払い。苏灿灿が逃げる。

別の日、苏灿灿が公園のベンチで読書をしていると林嘉泽が通りかかった。「隣に座ってもいい?」苏灿灿はドギマギしている。「絵葉書、届いたわ」「惜しいかな、ちょっと遅かったね」「そうね、ちょっとね…」

许美丽唐星逸の上着を洗濯機に掛けた。その洗濯機は壊れていることを知らず、後で取りに来たら上着の縫い目がほつれていた。苏灿灿を呼び出して一緒に上着を買いに行く。店に持っていった上着と同じような物を店員に頼むと、同じ品物を持ってきた。値段は3,000元(≒50,000円)、言葉巧みに値切って500元で買った。その上着を持って唐星逸と待ち合わせ。「借りた上着がほつれたから新しく買ったの」お礼にとお茶をする。すると唐星逸の鞄がひったくりの被害に遭う。许美丽が必死になって犯人を追う。「待て、そんな大事な物じゃないって」と言うが聞いていない。本気で走って犯人を捕まえる。その姿に唐星逸は惚れた。しかし、後日许美丽に電話をかけても出てくれない。

陶雅婷(吴骦伊)は周霖にラブレターを書いた。周霖に読まれることはなかった。コンクールの表彰式で楽団を代表して陶雅婷がスピーチをした際に、名指しはしなかったが周霖に対しての最大の感謝を述べた。

「一緒にアメリカに留学しよう」と勉強していた苏灿灿兰天野、試験の結果は兰天野だけが合格した。「俺一人では行かない」と言うが、苏灿灿も「あなたを束縛したくない。もう一度勉強して後を追うわ」と。兰天野は長距離恋愛になって気持ちが離れるのを危惧する。

许美丽が公園のベンチに座っているところを唐星逸が見つけて来た。「陶雅婷と勘違いしたことは謝る。俺が好きなのは君だ。君が好きだ!」しかし许美丽はその場から逃げ去った。

许美丽,我喜欢你

第18集:其实我挺期待异地恋的(実際私は別の恋にとても期待している)

兰天野唐星逸のバンドが音楽祭に招待された。その打ち合わせの場には林嘉泽许美丽陶雅婷も参加している。许美丽唐星逸と一向に目を合わせようとしない。打ち合わせの場で兰天野から報告、アメリカに留学することと苏灿灿は落ちたこと。许美丽苏灿灿をよろしく、と託した。音楽祭を最後にバンドは解散することも告げた。

唐星逸は相変わらず许美丽を追い続けている。许美丽の方が今度は苏灿灿に恋愛相談をする。苏灿灿の耳にも唐星逸が最近、许美丽を追いかけている噂は入っている。唐星逸苏灿灿に仲をとりもらったことで、唐星逸许美丽はめでたくカップルとなる。

参加する予定だった音楽祭のエントリーが取り消されるという連絡が入ってきた。陶雅婷が演奏会の場を選ばなくてもいいんじゃない?、と提案して最後のライブを行った。ライブ後、裴晏から声を掛けられた。「良い歌詞だ、演奏もいい。音楽を続ける気はないかい?」

翌日、兰天野苏灿灿と会い指輪をプレゼントした。出国まであと1日、二人の時間を満喫する。

出国の日、一同勢揃いで兰天野を見送った。

兰天野を一同が見送る

月日は流れ、翌年の試験の日を迎えた。

第19集:天野、我们分手吧(天野、私達別れましょう)

受験前は自信満々だった苏灿灿だが、結果は失敗に終わった。陶雅婷に慰められる。その晩、兰天野に報告の電話、兰天野は優しく対応する。苏灿灿は疲労から体調を崩しており、点滴を打つ。今度は林嘉泽が現れて慰められる。

大学最後の年、らしい。周囲は就職活動に入っている。苏灿灿は勉強に打ち込む。许美丽の面接に付き添いで来た時に「音乐之声」という会社から就職の誘いの電話が来た。もうすぐ大事な試験だから、と断りを入れる。

アメリカ留学のための3度目の試験。今回も落ちた。

兰天野から結果を請う電話にも「まだ結果は届いていない」と嘘を吐く。兰天野はもう既にアメリカで一緒に過ごす夢を語り始める。苏灿灿にはそれが苦しい。

陶雅婷はチェロを弾いた。弾き終わるとケースにしまい、鍵を掛けた。もうチェロは弾かない。そして周霖に退団を告げる。周霖陶雅婷の意思を尊重する。

苏灿灿は父親に電話をかけた。試験に落ちたことも報せる。と、客の声で店を閉めることを知ってしまい、就職することを決断する。だが、就職活動も上手くいかない。ベンチでぼーっとしていると、ふと傍で遠距離恋愛の末に別れる話が聞こえてきた。苏灿灿兰天野に電話をかけて「私達、別れましょう」と言って電話を切った。兰天野は急ぎかけ直すが、苏灿灿は電源を切る。

寮で小説の文章の書き写しをしていた。寮友が「風呂に入った?」「まだ」「じゃあ、何でネックレスしていないの?」気がつくとネックレスを失くしていた。雨が降りしきる外でネックレスを探す。排水口の蓋の上にあった。手を伸ばすが、間に合わずネックレスは排水口への中へと落ちていった。

兰天野からプレゼントされたネックレスは永遠に失われた。

苏灿灿のネックレスが永遠に失われる

第20集:也许这样,他就能慢慢忘记我吧(恐らく、こうして彼はゆっくりと私を忘れていくでしょう)

卒業式を迎えた。アメリカにいる兰天野以外の五人はめでたく卒業。周霖が卒業を祝に駆けつけた。

卒業式

寮友たちも続々と部屋を後にしていく。陈莹が去る時に「荷物を整理していたら出てきた」と苏灿灿の本を返す。その本の中からスルッと周杰伦(ジェイ・チョウ)のライブのチケットが落ちた。ここにあったのか。ふと顔を上げると目の前に兰天野が現れる。急いで逃げようとした苏灿灿だったが、捕まって強引にキスされる。「俺は別れない」

公園のベンチに移動。「何故帰って来たの?」「君を想ってのことだ」。その晩は女子寮で二人は過ごした。兰天野が水を汲みに行って戻ってきた時、部屋の外まで電話の声が聞こえてきた。その時に兰天野苏灿灿の家の店が閉まることを知った。

翌朝、朝食を買いに兰天野が部屋を出た。置いていった携帯電話が鳴る。苏灿灿が電話に出ると、それはこのまま授業を欠席すると卒業が危ないという警告の話であった。一方兰天野はばったりと林嘉泽と会った。この2年間、苏灿灿はどうだったかを訊く。「勉強を頑張ってたよ。とても」

その晩、苏灿灿は夜道で財布を奪われる。苏灿灿陶雅婷に助けを求めた。陶雅婷兰天野に「すぐにアメリカに帰って。苏灿灿が辛かった時、悲しかった時、あなたはどこにいたの?これ以上彼女を苦しめないで」「苏灿灿に何があったんだ?教えてくれ」

待ち合わせた兰天野は「どうして財布のこと、家のこと、就職のこと、大事なことを俺に話してくれないんだ!」「あなたを引き止めたくない、束縛したくない、将来を奪いたくないの!」

アメリカに戻る日が来た。空港にて、涙の別れ・・・

涙の別れ

感想ほか

第17集での値切り方は見習わないといけないですね。関西人はよく値切るようですが、関東圏は値札のまま購入することが多いです。これが中華圏に行くと値切るのが上手くできないのです。言葉も不自由なのために、高値で購入してしまっているようです。

第18集までの時点にて。苏灿灿兰天野はラブラブをキープ。林嘉泽の絵葉書は波紋を呼びませんでした。劇中に年月が現れないため、よくわかりませが、2005年くらいでしょうか。iPod nanoが登場した時期とも合います。

第19集~第20集は観ていて辛いものがあります。あまりに早い段階で二人が結ばれて「まだ波乱はあるのでしょう」とは思いましたが、それは林嘉泽ではありませんでした。こう来ましたか。

次集から社会人生活に入ります。

次回⇩

-中国ドラマ, 愛情, 青春
-, , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.