華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

中国映画 動作 喜剧

中国映画『飞驰人生』Pegasus ペガサス/飛馳人生

2019年3月31日

はじめに

今年(2019年)の春節映画。韩寒(ハン・ハン)の監督映画作品は『后会无期』(いつか、また)『乘风破浪』(乗風破浪〜あの頃のあなたを今想う)に続き3本目。中国映画興行ランキングでは春節映画の中で3位につけています。

オススメ度

基本情報

邦題:ペガサス/飛馳人生(中国映画祭「電影2019」及び2019年5月3日より劇場公開)
英題:Pegasus
監督:韩寒
主演:沈腾、黄景瑜、尹正、尹昉

予告編

簡単なあらすじ

かつてレーサーのトップとして君臨した张驰(沈腾)は5年前の違法なレースで摘発され、現在までレースに出場することを禁止された。そしてレースが解禁になってかつてのナビ・孙宇强(尹正)と再びレースに出場する決意をする。

张驰がレース界からいなくなってからは若き天才レーサー・林臻东(黄景瑜)が君臨していた。無敵になった林臻东もまたレース界に张驰が戻ってくることを熱望していた。

しかし、スタッフも資金も車もない。それらを集めることから始めた。紆余曲折を経てなんとか車も完成し、中国最高峰のレースに挑むことになった。

感想ほか

もの凄く面白い映画でした!

韩寒監督作品は全て観ていますが、笑いにしてもストーリー展開にしてもツボを押さえているというか、非常にセンスの良い若手監督さんだと思います。前半はコメディ、後半はシリアス、見事なまでにメリハリのある物語でした。一番爆笑したのは教習所のシーンでした。周星馳のヒット作の多くも前半コメディで畳み掛け、後半に本筋の物語が進行するというのが多かったように思います。40近いおじさんが再起して奮闘する姿は香港映画『激戰』(激戦ハート・オブ・ファイト)を彷彿とさせ、終盤のレースシーンの緊迫感は香港映画『頭文字D』を思い起こさせてくれます。

歌にも注目してください。テーマ曲は五月天の阿信が、物語最後のあのシーンを韓寒が、劇中で沈腾がBeyondの《光輝歳月》を広東語で歌っています。

奇しくも今年☆5を付けた映画のもう一つ『西虹市首富』の主演もまた沈腾でした。沈腾を日本語で「シェン・トン」と表記されていますが、「Shen Teng」なので「シェン・タン」だと思いますがね?

是非劇場にて。

-中国映画, 動作, 喜剧
-, , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.