中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

香港映画

香港映画『全力扣殺』

投稿日:2017年3月27日 更新日:

このブログは2015年10月17日に他のサイトに投稿したものを加筆修正しています

基本情報

邦題:全力スマッシュ
英題:Full Strike
監督:郭子健
主演:鄭伊健(チェン・イーキン)、何超儀(ジョシー・ホー)

はじめに

バドミントン映画。オススメ度

予告編

簡単なあらすじ

吳久秀(何超儀)は7年連続チャンピオンでしたが、ある日試合中に暴れて選手に怪我をさせ永久追放になる。
それから10年、4人組の男達と出会います。彼らはかつて強盗をしていた元チンピラ。しかし今では「劉丹バドミントン同好会」を作って真面目にトレーニングをしている。しかし弱い。
4人組の1人劉丹(鄭伊健)は実績のある吳久秀に教えを請いトレーニングを積んでいきます。
トーナメントの大会(団体戦)に参加することになった劉丹のチームは順調に勝ち進んでいきますが…?!

感想ほか

『全力扣殺』はバドミントン版『少林足球』(少林サッカー)を謳っていますが、あまり面白い方ではありません。カンフーをバドミントンに取り入れるとかなくて。途中で眠くなってしまいました。

これでもかとゲロを吐くシーンにはうんざり(香港映画はゲロ吐きシーンが多い、好きなの?)

-香港映画
-, , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。