中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。他にも読書や気になるITガジェットについて書いています。

めいあんのブログ

C-POP IT、ガジェット 中国ドラマ 中国映画 台湾映画 香港映画

中国の支付宝(Alipay)に登録してみた

投稿日:2018年7月3日 更新日:

はじめに

当サイトにて优酷や爱奇艺などの黄金会員(有料会員)になる方法(App Storeを使う方法)を書いたりしていますが、最近は支付宝を使った支払いを友人に頼んでいて、その友人にはその相当額をAmazonギフト券で支払っていました。

自分で支付宝の支払いをしたいのですが、支付宝に登録するには中国の銀行口座と中国の携帯電話番号が必要だったりして今まで何度も断念していました。しかし、この度支付宝に登録できてかつチャージできましたので、ここにご報告させていただきます。

中国のサイトは頻繁に登録方法が厳格化されたりして変更されますので、以下の方法もまた変わる可能性があります(もちろん日本人にもやり易い方向に変わる可能性もあります)。

ココに注意

ここに書いた方法で支付宝にチャージできても、日本のローソンでは使用できなかったという報告がネットでされています。まだ制約がありそうです。

微信支付(WeChat)の方が楽かもしれません。

必ず必要なもの

☑有効期限が切れていないパスポート
☑クレジットカード(登録できるものとできないものがありますので、複数種あると尚可)
登録できたもの:ANA VIER Suica(VISA)、楽天カード(Mastercard)
登録できなかったもの:JAC DC(VISA)、TSUTAYAカードPlus(JCB)

☑支付宝の口座を持っている支付宝に自分宛にチャージ可能な友人

登録方法

アプリのインストール

最近スマホはAndroidしか使っていませんのでAndroidで説明します。iOSでもほぼ同様かと思われます。

Google Playのダウンロードはこちらから

インストールします。

 

インストールが完了したら、起動します。最初にアプリへの発信とメディアへのアクセス許可を求められますので「許可」をタップします。

アプリが起動すると、下記のような画面になります。

中国のアプリですのでLanguageを中国語の簡体字にさせていただきました。中国語が嫌な方はこのまま英語でもよろしいかとおもいます。

新規で登録するには「注册」を選びます。紛らわしいですが、「登录」は登録ではなくログインです。

携帯電話番号(手机号)を登録します。携帯電話番号を入力して「注册」をタップします。

下記画面にて「同意」をタップします。

携帯電話にSMSが飛んできますので書かれている4桁の数字を入力します。

位置情報の許可を求められたら「許可」をタップします。「許可しない」とした場合にどうなるかはわかりません。位置情報を何に使っているのかよくわかりません。

認証が済みましたら、下記のような画面になります。

銀行カードの登録

今度はPCで支付宝サイトにアクセスします。支付宝サイトはこちら
画面の中に下記のようなQRコード(中国語で二维码という)がありますので、スマホの画面にある「扫一扫」をタップします。

最初の1回目はカメラの許可を求められますので「許可」をタップします。

QRコードをスキャンするとPC画面が「扫码成功」になります。

そうするとスマホの方では下記のような画面になりますので「确认登录」をタップします。これでPC側でも同じアカウントでログインしたことになります。

PCの画面にて「账户通」→「添加银行卡」と進むと下記画面になります。ここに新たなQRコードが現れます。
これは香港・台湾・外国人向けの銀行口座登録のためのQRコードです。

このQRコードをスマホで読み込みます。支付宝アプリの「扫一扫」でです。

スマホアプリの右下「我的」をタップした画面が下記画面です。ここで「余額」をタップします。

「添加银行卡」をタップします。

「卡号」にクレジットカードの16桁の番号を入力して「下一歩」をタップします。するとさらにクレジットカード情報を入力する画面になりますが、もしエラーメッセージが出て次に進めない場合、そのカードは登録できません。

下記画面になれば次に進めます。「姓名」にクレジットカードに記載の名前(ローマ字)を記載します。「有効期」は有効期限を、「安全码」にはクレジットカード裏面に記載の3桁のコードを入力します。

住所を入力します。「国家/地区」をタップします。以下、都道府県、市町村、市町村以下の残り住所、郵便番号、電話番号の順に入力していきます。最後の電話番号は固定電話でも携帯電話番号でも構わないようですが、私は最初に登録した携帯電話番号にしました。

ABC順に並んでいますが、日本は中国語の発音記号でRiBen、従ってRにあります。(Japanではありません)

6桁の数字による支付密码(暗証番号)を設定します。確認と合わせて2回入力します。

下記画面になればクレジットカードによる银行卡の登録完了です。

「银行卡」としてクレジットカードが登録されていることを確認しておきます。

パスポートの登録

予めパスポートの自分の写真が載っているページの写真を撮影して、必要なサイズにトリミング等しておくことをお勧めします。また、パスポートの写真を送付すると直後に自分の顔写真の撮影に入りますので、準備しておきます。

 

「身份认证」にて「身份验证」の入力画面に移動します。
「证件类型」に「护照」(パスポート)を選びその下にパスポート番号を記載します。

これを入力し、次に進むとパスポートの写真を送付する画面になります。申し訳ありませんが、ここからはスクショありません。
写真を送付すると今度は自分の顔写真の撮影モードに入ります。画面に○印が表示されますので、円内に自分の顔が収まるようにします。正しく撮影できないと認証されませんのでご注意ください。(私は一度不認証になりました)

24時間以内に認証の可否が連絡されます。不認証になったら再度やり直しましょう。

支付宝へ送金してもらう

認証されましたら、「首頁」(アプリのトップ画面)にある「収钱」をタップします。送ってもらいたい金額を入力する必要があります。「设置金额」をタップします。

単位は「元」(RMB)です。

ココに注意

「¥100」ですが100円ではありません!100元です!勘違いしないようにご注意ください。

設定しましたら「保存图片」をタップするとQRコードがスマホに保存されます。スクショする必要はありません。
そのQRコードを他の支付宝のアカウントを持っている友人に送って送金してもらいます。
送ってもらった分の返礼はAmazonギフト券などが良いと思います。頻繁に会う人なら直接現金でもよいでしょう。

 

支払いに使ってみた

試しに「虾米音乐」という音楽アプリに超級VIP会员になってみました。
現時点(2018年7月3日)での超級VIP会员のサービスは
・12元/月(約200円)
・ダウンロード500曲/月
・高音質の試聴が可能
などなど

ただし、なんでもかんでもダウンロードできるわけではなく、権利関係でダウンロードできない楽曲はグレーアウトしたままです。会員になる前もグレーアウトしているので、楽曲があるからと会員になってがっかりすることもあります。

下記画面が虾米音乐の会員情報です。「立即开通」をタップします。

会費一覧が表示されます。今回は超級VIPの1ヶ月12元を選択します。

「支付宝」を選びます。

よろしければ「立即付款」をタップします。

支付宝の银行卡を登録したときに設定した6桁の暗証番号を入力します。

超級VIP会员になることができました!

KA-CNについて

クレジットカードで支付宝に入金できるKA-CNというサービスがあります。これがあれば中国の銀行口座は必要ないではないかとアプリをダウンロード、登録して送金を試みました。結果は「退款」「订单取消」となり送金できませんでした。KA-CNもパスポートと中国の銀行口座が必要だとのことです。

これについては引き続き挑戦していきたいと思います。
うまくいけば若干の手数料は掛かりますが、友人の手を煩わせることから完全に開放されます。
うまくいった折には別途報告したいと思います。

ココに注意

KA-CNから支付宝に送金するためには中国の銀行口座が必要でして、クレジットカードの登録やパスポート写真を送付してもダメでした。

 

現状では友人からチャージしてもらって使っています。私からも他の人にチャージすることは可能だと思います。試験的に希望者にチャージしてみてもよいのですが、コメントいただけると助かります。

最後に

微信支付(WeChat)についてもやってみました。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

めいあんのブログ
Average rating:  
 0 reviews

-C-POP, IT、ガジェット, 中国ドラマ, 中国映画, 台湾映画, 香港映画
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.