C-POP IT、ガジェット

中国の支付宝(Alipay)に登録してみた

2018年7月3日

はじめに

当サイトにて优酷や爱奇艺などの黄金会員(有料会員)になる方法(App Storeを使う方法)を書いたりしていますが、最近は支付宝を使った支払いを友人に頼んでいて、その友人にはその相当額をAmazonギフト券で支払っていました。

自分で支付宝の支払いをしたいのですが、支付宝に登録するには中国の銀行口座と中国の携帯電話番号が必要だったりして今まで何度も断念していました。しかし、この度支付宝に登録できてかつチャージできましたので、ここにご報告させていただきます。

中国のサイトは頻繁に登録方法が厳格化されたりして変更されますので、以下の方法もまた変わる可能性があります(もちろん日本人にもやり易い方向に変わる可能性もあります)。

注意

ここに書いた方法で支付宝にチャージできても、日本のローソンでは使用できなかったという報告がネットでされています。まだ制約がありそうです。

微信支付(WeChat)の方が楽かもしれません。

必ず必要なもの

☑有効期限が切れていないパスポート(パスポートが必要な分だけ、WeChat Payより敷居が高いかもしれません)
☑クレジットカード(登録できるものとできないものがありますので、複数種あると尚可)
登録できたもの:ANA VIEW Suica(VISA)、楽天カード(Mastercard)
登録できなかったもの:JAL DC(VISA)、TSUTAYAカードPlus(JCB)

☑支付宝の口座を持っている支付宝に自分宛にチャージ可能な友人
もしくは
☑2019年4月1日追記:vPayFastというサイトにて支付宝(Alipay)や微信(WeChat Pay)にチャージできるようです。

登録方法

  • STEP1
    アプリのインストール

    アプリのインストール


  • STEP2
    銀行カードの登録

    銀行カードの登録

    今度はPCで支付宝サイトにアクセスします。支付宝サイトはこちら

    ポイント

    ⑨の画面にて住所・氏名を入力します。漢字での入力が可能でしたが、その後のパスポートの更新の際にパスポートの表記と違うとエラーが生じました。氏名の変更ができないため、アカウントを捨てざるを得ない状況になりました。ここでの入力もパスポートと同一にすべきでした。

  • STEP3
    パスポートの登録

    予めパスポートの自分の写真が載っているページの写真を撮影して、必要なサイズにトリミング等しておくことをお勧めします。また、パスポートの写真を送付すると直後に自分の顔写真の撮影に入りますので、準備しておきます。

    ③これを入力し、次に進むとパスポートの写真を送付する画面になります。申し訳ありませんが、ここからはスクショありません。
    ④写真を送付すると今度は自分の顔写真の撮影モードに入ります。画面に○印が表示されますので、円内に自分の顔が収まるようにします。

    注意

    正しく撮影できないと認証されませんのでご注意ください。(私は一度不認証になりました)

    24時間以内に認証の可否が連絡されます。不認証になったら再度やり直しましょう。

  • STEP4
    支付宝に送金してもらう

    注意

    「¥100」ですが100円ではありません!100元です!勘違いしないようにご注意ください。

    ⑧そのQRコードを他の支付宝のアカウントを持っている友人に送って送金してもらいます。
    送ってもらった分の返礼は手数料不要のAmazonギフト券などが良いと思います。頻繁に会う人なら直接現金でもよいでしょう。

  • STEP5

    支払いに使ってみた

    試しに「虾米音乐」という音楽アプリに超級VIP会员になってみました。
    現時点(2018年7月3日)での超級VIP会员のサービスは
    ・12元/月(約200円)
    ・ダウンロード500曲/月
    ・高音質の試聴が可能
    などなど

    ただし、なんでもかんでもダウンロードできるわけではなく、権利関係でダウンロードできない楽曲はグレーアウトしたままです。会員になる前もグレーアウトしているので、楽曲があるからと会員になってがっかりすることもあります。

KA-CNについて

クレジットカードで支付宝に入金できるKA-CNというサービスがあります。これがあれば中国の銀行口座は必要ないではないかとアプリをダウンロード、登録して送金を試みました。結果は「退款」「订单取消」となり送金できませんでした。KA-CNもパスポートと中国の銀行口座が必要だとのことです。

これについては引き続き挑戦していきたいと思います。
うまくいけば若干の手数料は掛かりますが、友人の手を煩わせることから完全に開放されます。
うまくいった折には別途報告したいと思います。

注意

KA-CNから支付宝に送金するためには中国の銀行口座が必要でして、クレジットカードの登録やパスポート写真を送付してもダメでした。

現状では友人からチャージしてもらって使っています。

vPayFastによるチャージ

2019年4月1日追記:vPayFastというサイトにて支付宝(Alipay)や微信(WeChat Pay)にチャージできるようです。

試しにやってみようと思いましたが、換金レートがあまりにも悪いので止めました。ここしかチャージする術がない方はやってみても良いかもしれません。

2019年8月26日追記:現在できないようです。私だけかもしれませんが。

最後に

注意

中国で銀行口座を開設するためには、中国での住所・携帯電話(中国の)・パスポートの渡航履歴が必要です。しかも交渉は銀行の窓口で行員と中国語でしなくてはいけません(英語は通じないと思っていたほうが良いです)。かなりのスキルが必要とされます。

-C-POP, IT、ガジェット
-, , , , , , , , , , ,

adblockerが使われていると表示できません