華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

IT、ガジェット

ラジカッターで別のエリアのラジオ放送を聴く(Android)

2019年11月22日

はじめに

Radikoでラジオを聴いている方も多いと思います。時々追っかけしているタレントさんが他地域のラジオに出演したりすると聴けなくて忸怩たる思いをしてきました。

しかし、Androidのラジカッターというアプリを使って他のエリアのラジオを聴くことができます。脱獄とかroot化とかの面倒臭くて危険なことはしないでです。

もうとっくにRadikoはアンインストールしました。ラジカッターがあれば十分すぎるほど十分です。

注意

Ver.0.9.1をお使いの方はバージョンアップしない方が無難です。現在、Ver.0.9.1がインストールできなくなっています。

最も使い勝手が良いのがVer.0.9.1です。

 

注意

このような記事によってラジカッター(β)のバージョンアップによって、この方法が無効になる可能性があります。致命的なバグによりバージョンアップを余儀なくされる以外はバージョンアップをしないことをおすすめします。

ここまでの経緯

・Radikoで他のエリアの放送を聞きたいと思い、GPS位置偽装をやってみた ⇨ 当初はできたが、バージョンアップで塞がれる
・GPS位置偽装の代わりにVPNを使ってみた ⇨ 可能だった(現バージョンでも可能化は不明、iOS版もiOS12まではできていた
・VPNだと地域がわかりづらく、Raziko+Radikoを試みる ⇨ できたが、ラジカッター(β)と出会ってやめる
・ラジカッター(β)バージョン0.9.1までエリアフリーだった ⇨ 2019年10月頃まではバージョン0.9.1の.apkファイルでインストールできた ⇨ 塞がれる
・ラジカッター(β)で位置偽装を試みる ⇦ 今ここ




インストール

インストールするアプリは2つ。ラジカッター(β)とGPS Joystickです。どちらもGoogle Playからインストール可能です。

確認した条件

Android 5.1
機種:Yoga Tablet 830L

GPS Joystick:Ver.4.1.2
ラジカッター(β):Ver.1.0.5

下準備(開発者向けオプションを有効にする)

GPS Joystickにて位置偽装を有効にするためには、”開発者オプション”を有効にしなくてはなりません。

Androidの【設定】から【システム】を選び、【端末情報】の中の【ビルド番号】を連打します。

「デベロッパーになりました」と表示されればOKです。【設定】の中に【開発者向けオプション】というメニュー項目が増えます。

ラジカッター(β)

Google Playからラジカッター(β)をインストールします。

ラジカッター

ラジカッター




GPS Joystick

Google PlayからGPS Joystickをインストールします。

GPS Joystick

「Privacy Pollicy」は「受け入れる」にしておけば良いでしょう。(英文読んでいません)

GPS Joystickによる位置偽装

起動しますと、⇩のような画面になります。【場所を設定】を指定しますと、

GPS Joystick開始1

GPS Joystick開始2

⇧の画面にて、【地図を開くにはここをクリック】をタップします。マップが開きます。ここでは試しに北海道のテキトーな場所を選んでみます。

【この場所を選択】をタップします。

マップ

「この位置を使用しますか?」と問われますので【選択】をタップします。

マップ2

緯度・経度が表示されます。ここで【開始】をタップすると、

GPS Joystick開始3

ドロー権限を設定しなくてはなりません。【設定に移動】をタップします。

ドロー権限

【他のアプリに重ねて表示】をONにして戻ります。

ドロー権限2

次に⇩の画面になります。【設定に移動】をタップします。

位置偽装1

開発者向けオプション画面になります。スクロールしていくと、【デバッグ】という項目の中に【仮の現在情報アプリを選択】があります。ここをタップします。

開発者向けオプション2

「GPS Joystick」を選択します。

開発者向けオプション3

【仮の現在情報アプリを選択】に「GPS Joystick」が入りました。⇩

開発者向けオプション4

戻って、GPS Joystickアプリにて【開始】をタップします。うざったい動画広告が流れますが我慢します。




Googleマップにて位置偽装ができているか確認

Googleマップを開いてみます。現在位置がさきほど位置を設定した場所にいます。⇦これはやらなくて構いません。

Googleマップ

ラジカッターにて位置偽装できているか確認

※ラジカッター(β)の設定で【地域判定に位置情報を使用する】をONにする必要があるかもしれません。

ラジカッター設定

ラジカッター(β)を起動して、「ライブ」の画面を開きます。北海道のエリアの放送局が並んでいるのが確認できます。

北海道

参考:ラジカッターの使い方

上部の放送局名をタップ後、「編集」をタップします

ラジカッターお気に入りを編集する

ラジカッターお気に入りを編集する

お気に入りの放送局にチェックを入れて、右下のオレンジ色の中のフロッピーディスクの絵をタップします。

ラジカッターお気に入りを選択する

ラジカッターお気に入りを選択する

お気に入りが追加されました。

ラジカッター放送局のお気に入り

ラジカッター放送局のお気に入り

番組ダウンロードの設定をしておきます。ファイル形式はお好みで。保存先は共有ストレージが良いでしょう。

ラジカッターオプション

ラジカッターオプション

選局して、聞きたい日付の番組の右横にあるダウンロードマークをタップすると、番組がスマートフォン本体に保存されます。リアルタイムに聞きながら録音する必要がなく、高速にダウンロードされますが、リアルタイムで聴くことも可能になっています。




最後に

Ver.0.9.2に更新情報にてエリアフリーではなくなった旨が書かれていたため、メインで使用しているスマートフォンではバージョンアップしませんでした。今でも0.9.1のままです。快適です。

Androidのバージョンによっては、本記事のようにうまくいくかどうかわかりません。動作確認情報をコメントしていただければ、他の方の参考になると思います。ご協力のほどよろしくお願いします。

-IT、ガジェット
-, , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.