Access

Accessによる簡易在庫管理システムのVBA抜粋

2021年5月30日

VBAの記述量が全体の半分ほどありますので、分割してVBAのコードのみをこちらに載せ直しました。
数ヶ月ぶりにAccessを触りました。在庫管理のファイルから載せ忘れているVBAコードもあり、大変ご迷惑おかけしました。

ログイン画面のVBA

パスワード変更

ログイン履歴のVBA

メインフォームのVBA

入出庫処理フォームのVBA

入庫及び出庫取り消しのときにはプラスに、出庫及び入庫取り消しのときにはマイナスになるようにします。しかし、いかんせん、入出庫処理をせずに品目や商品を持っていったり入れたりする人がいるものです。棚卸しして差異が生じたときには「棚卸調整」にて増えたらプラスに減っていたらマイナスの数量を入力するようにします。

上記コードにて「600」が入庫、「601」は入庫取り消し。「610」は出庫、「611」は出庫取り消しとしております。これはサンプルデータベースの数値ですので、変更時には上記コードも修正ください。

ソースコードに数字を直接記載するのは良くないですね。
テーブルを参照して入庫や出庫を識別するようにした方が良いかと思います。

F_品目検索のVBA

Q_品目のサブフォームのVBA

「品目コード」の部分でも「品目型式」の部分でもダブルクリックするとフォーム「F_入出庫処理」に値が入るようにしていますので、同じ記述が並んでおります。

入出庫履歴フォームのVBA

入出庫履歴サブフォームのVBA

フィールド「品目型式」をダブルクリックした時に、「在庫検索」フォームを開き、テキストボックスにダブルクリックした箇所の「品目型式」を渡す記述です。

在庫検索フォームのVBA

「検索ボタン」のプロパティからイベントプロシージャを選択して、下記のようにVBAコードを記載します。

安全在庫フォームのVBA

在庫転送フォームのVBA

単位変換フォームのVBA

品目マスタのVBA

社員マスタのVBA

仕入先マスタのVBA

標準モジュール

-Access
-, , , , , , , , , , ,

Please disable your adblocker or whitelist this site!

//アドセンスの遅延読み込み