Access Excel

バーコード帳票印刷(サンプル付き)

2020年7月24日

Accessによる簡易的な在庫管理システム関連です。
管理している品目にバーコードを付けてバーコードリーダで読み取らせたい場合もあるかと思います。
バーコードのフォントをインストールしなくても帳票を作れましたので、改訂しました。

あわせて読みたい

サンプルダウンロード

ダウンロードはこちら バーコード帳票印刷(サンプル付き)
Excel2016にて作成しました。バーコードコントロールにはOfficeのバージョンによって違いがあるようで、Excel2013やExcel2019で動作するかどうかわかりません。報告があると嬉しいです。

なお、バーコードコントロールがデザインモードにしたり、ノーマルモードにしたりすると、見た目が変わります。「どうしてだろう?」と調べてみましたが、Offinceのバグのようです(こちら)。

使い方

サンプルを作りました。「マクロ有効化」のボタンを押して、自由に書き換えてご使用ください。

「登録済みデータ」というシートに仮データが入っております。これは上述の在庫管理システムより品目データをエクスポートした状態です。
帳票に使うのはA列~C列です。

「アドイン」という名のメニューに「帳票を初期化」「登録済みデータから帳票にコピー」「帳票を印刷」の3つの項目があります。
「帳票を初期化」は「帳票」シートをクリアします。
「登録済みデータから帳票にコピー」はA列~C列のデータを「帳票」シートへコピーし、印刷用に体裁を整えています。
「帳票を印刷」はプリンタに印刷しますが、動作確認をしておりません。「帳票」シートのI1セルに開始の品目コード(数値)を、I2セルにそこからいくつのデータを印刷するかを入力しておいて、「帳票を印刷」を実行します。

VBA

This Workbookではメニュー設定のコードが書かれています。その他の実行コードは「Module1」に記載しています。

This WorkbookのVBAコード

 

Module1のVBAコード

-Access, Excel
-, , ,

Please disable your adblocker or whitelist this site!

//アドセンスの遅延読み込み