華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

剧情 愛情 香港映画

香港映画『29+1』29歳問題

投稿日:2017年12月29日 更新日:

基本情報

邦題:
29+1(大阪アジアン映画祭2017)
29歳問題(劇場公開時)
監督:彭秀慧(キーレン・パン)
主演:周秀娜(クリッシー・チャウ)、鄭欣宜(ジョイス・チェン)、蔡瀚億(ベビージョン・チョイ)、楊尚斌(ベン・ヨン)

大阪アジアン映画祭2017にて観客賞受賞
第37届香港電影金像獎・新晉導演(新人監督賞)受賞

オススメ度

予告編

簡単なあらすじ

2005年の香港が舞台。
30歳を目前に控えた林若君(周秀娜)は30歳になったら女は終わりとばかりに焦っている。彼女の上司エレイン(金燕玲)から責任ある仕事を任されるようになる。一方で彼氏とはすれ違い。父親は深夜に「飯食いに行かないか」と電話を掛けてきてイライラ。さらには大家の都合で突如アパートを追い出される。父親はアクシデントで入院、忙しい仕事の合間を縫って見舞うも意識不明なまま、そして…死。30歳を迎える彼女は大きな決断をする…

家主の親戚の黃天樂(鄭欣宜)がパリ旅行で不在の間、林若君は彼女の家に住まわせてもらうことに。黃天樂の日記を読み、偶然にも自分と同じ誕生日だと知る。彼女もまた30歳を目前に控えてあることが発覚し、決断をしていた…

感想ほか

この話は2005年から始まった彭秀慧の作・演出・主演の舞台が元だそうです。
エンドロールにその舞台の様子の一部が流れます。舞台も観たくなる作品。

なにゆえ、こんなにも惹きつけられるのかという映画です。30歳までに何かを成し遂げるわけでもなく、コメディでもなく、なのに鑑賞後に余韻に浸ります。
オリジナルが舞台ゆえ、舞台らしい演出もされてます。

主演の一人・鄭欣宜は鄭少秋(アダ厶・チェン)と沈殿霞(リディア・シャム)の娘です。

劇中歌にBeyondの《早班上車》とか張國榮の《由零開始》とか、懐かしい歌が流れて目が潤む。どれだけ泣かせるんじゃー!
Beyondのヴォーカル・黄家駒(ウォン・ガークイ)、張國榮(レスリー・チャン)共に故人。2018年は6月30日が黄家駒の25回忌、4月1日が張國榮の15回忌ですなぁ(遠い目…)

黎明(レオン・ライ)のレコードやら、王家衛(ウォン・カーワイ)監督のサイン入り映画ポスターとか小ネタを挿んでいるのも嬉しい。

昔はこういう香港映画は流行らなかったのですがねぇ。日本公開ではどうでしょうか?観客賞受賞したほどですから、それなりに観客動員するでしょうか。

-剧情, 愛情, 香港映画
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.