華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

中国ドラマ 愛情 青春

中国ドラマ『致我们暖暖的小时光』第1集~第4集

2019年4月17日

はじめに

赵乾乾の『致我们单纯的小美好』の姉妹編。とは言っても登場人物などは全く異なります。

主演は邢菲、林一のお二人。

2019年4月10日より腾讯视频にて配信されました。

期待度 ⇨ オススメ度

本作の姉妹篇『致我们单纯的小美好』⇩

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Put your head on my shoulder
原作:赵乾乾の同名小説
監督:祝东宁
主演:邢菲、林一、唐晓天、郑英辰、周峻纬

配役:
司徒末(スト・モー)、主人公の大学4年生の女の子:邢菲
顾未易(グー・ウェイイ)、主人公の男の子:林一
傅沛(フー・ペイ)、司徒末の高校時代からの友人:唐晓天
王珊(ワン・シャン)、司徒末の寮友:郑英辰
林直存(リン・ジーツン):周峻纬
周磊(ジョウ・レイ)、顾未易と同じ研究室の男の子:张皓伦
谢雨吟(シェ・ユィイン)、顾未易と同じ研究室の女の子:周紫馨
(キャスト名をクリックすると微博のページに飛びます)

网剧致我们暖暖的小时光の微博はこちら、ハッシュタグ#致我们暖暖的小时光#の微博はこちら

主演の邢菲と林一邢菲と林一

予告編

簡単なあらすじ

第1集

司徒末(愛称は末末(モーモー))は大学4年生、就職活動中。大学には高校時代の同級生である傅沛が一緒。傅沛は彼氏ではない、親しいお友達(これにはちょっとした事情がある)。ある日、傅沛司徒末の二人乗りしていた自転車が顾未易の自転車がぶつかる。顾未易傅沛の寮友。三人が転倒した時に、司徒末顾未易の鞄が入れ替わる(中国ドラマでよくありがち)。鞄が入れ替わった結果として司徒末は面接に失敗し、顾未易は量子力学の試験を受けられなかった。

顾未易はパソコンも直すし、スマートフォンのディスプレイ交換も自分で行う技術肌の男。画面が割れた司徒末のスマートフォンだって交換しちゃう。

ある日、司徒末は次の面接に出かけていた。本当は傅沛と一緒に行く筈が、彼は約束を忘れてすっぽかしている。仕方なく司徒末が一人で会社を探して歩いていたら、ひったくりに鞄を奪われてしまう(これも中国ドラマでありがち)。その際に手足を怪我した。財布もないのでバスにも乗れない。唯一手にあったスマートフォンで傅沛に助けを求めた。しかし傅沛のスマートフォンは寮の部屋に置きっぱなしで、顾未易が代わりに電話に出た。顾未易傅沛の居場所がわからない為に、顾未易自身が現れて司徒末を病院に連れていく。ただの擦り傷なのだが、院内では車椅子で運ぶほど大げさな扱いをする。

第2集

司徒末は次の面接に行こうとしている。傅沛はバスケットボールの試合の為に付き添えないと言うので、顾未易に代わりを頼んだ。

司徒末は広告の仕事を希望している。今回行った会社は広告は広告だが、なんともアヤシい会社だった。顾未易が寮に戻ると傅沛から「面接はどうだったか?」とか「司徒末はキレイか?」とか質問に遭う。顾未易は帰りのバスで、自分の肩にもたれ掛かる司徒末のことを思い出していた。顾未易司徒末が好んで聞いている相声(日本の落語や漫才のようなもの)をネットで探して聞いてみた。

一方で司徒末は寮に戻るとグッタリしていた。寮友に面接のことなどを訊かれる。そして「誰と食事したの?」に対して「皆の知らない人よ、顾未易」と言うと寮友らは口々に「知ってるわよ!」そんな有名人だと知らなかったのは司徒末の方だった。そして第1集での鞄入れ替わりの時の出来事で、彼が試験を受けられなかったことを聞く。翌日、顾未易の担当教員の部屋に足を運び、顾未易の試験についてのフォローをして、教授から特別に課題を貰い受けた。その課題の紙を顾未易の元へ届けるが、公正公平をモットーとする顾未易は素直に受け取ってくれない。根気強く説得すると、課題を受け取って問題を解き始めた。

課題を終えると傅沛も含めて三人で火鍋を食べに行った。傅沛は電話したりして、会話をしていない。不機嫌になった司徒末は普段飲まないビールを煽るように飲んだ。帰りには傅沛に悪態をつく始末であった。

第3集

翌朝、司徒末宛に普桦会計事務所という会社から電話が入り、ここに実習生として勤められることになった。(司徒末は広告代理店を希望だが、大学の専門は会計)

顾未易教授の研究室に入ることになった。本来なら試験で1位の学生のみだが、試験を受けなかった顾未易も課題提出の結果、教授が受け入れた。

司徒末は母親に就職の報告をして寮を出る話をした。職場が寮から遠いので、部屋を探すつもりだと話した。早速実習生として事務所で働き始める。忙しい。司徒末の母親はおばさんから部屋を借りられる話をつけていた。司徒末はその部屋に引っ越して、部屋を自分の好みに模様替えする(ドラえもんが好きなのがよくわかる)。

すっかり自分の部屋にして、食べ物を散らかし放題で汚部屋と化していた。母親から電話があり、おばさんの子供が翌日から数日間泊まると言う。しかし、翌日ではなくその晩には来てしまった、そう顾未易が。おばさんの子供とは顾未易のことだった。二人で部屋のゴミを片付ける。

その晩のこと、司徒末が腹痛を訴えて寝室を出てきた。顾未易が薬を飲ませるが、司徒末は意識を失って倒れてしまう。救急車を呼んで病院に運んだ。急性胃腸炎という診断だった。ひと晩入院する。ベッドの傍で他の患者家族が医者と喧嘩になり、いろいろと物が飛び交っている。顾未易司徒末を庇って覆いかぶさる。と、その時に司徒末が意識を回復した。

顾未易、司徒末を守る

第4集

翌朝、顾未易司徒末の為に朝食を買いに出かけた、白粥だ。病院に戻る途中で傅沛から電話が掛かってきたので、司徒末が入院していることを報せる。退院手続きをしている間に傅沛は来ていた。顾未易は教師や医師に司徒末のことを「俺の”彼女”」と呼んで誤解させているので、今回も医師が「彼氏によく説明しておいた。ほら、彼氏が来たよ」と顾未易のことを言うので、傅沛は二人のことを訝る。傅沛は寮に司徒末を送った後、司徒末の寮友から司徒末が寮を出たことを聞いて知った。

司徒末が「今日、引っ越すから鍵を貸して」と顾未易宛にメッセージを送ってくるが、無視する。

傅沛は女子寮から司徒末を待ち伏せしていた。そこへ顾未易が来て司徒末と一緒にタクシーに乗って寮を出ていく。傅沛は後をつけた。司徒末顾未易が一緒に降りてマンションに入って行くのを見てショックを受ける。傅沛がマンションを訪れ、三人で部屋で話し合いをする。顾未易が「誤解だ」とは言うものの、傅沛は「司徒末、彼は君にお似合いだ。俺はこれからバスケの試合だ。行かなきゃ」とマンションを後にする。

司徒末は泣いた。傅沛はボーッとして、バスケの会場に遅刻してコーチに怒られる。

司徒末顾未易の二人はスイカをヤケ食いした。

感想ほか

早くも司徒末傅沛の関係に亀裂が入りました。高校時代のクラスメートの二人、曖昧な関係とはいえ、傅沛は付き合っているつもりでいたのでしょう。端折りましたが、高校時代の回想シーンとして、傅沛司徒末に「大学に行ったら付き合おう」と言うのと、クラスメートに二人の仲を疑われて「”彼女”じゃない」と言うシーンがあります。司徒末としては良き友達ではあるが、”彼女”じゃないと言われた言葉が心に引っかかっているようです。

 

次回⇩

-中国ドラマ, 愛情, 青春
-, , , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.