中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

中国ドラマ

中国ドラマ『流星花园2018』第21集~第26集

投稿日:2018年8月4日 更新日:

はじめに

2018年7月9日より湖南卫视にて月曜日~水曜日(もしくは木曜日)まで1日2集ずつ放送開始しています。
全49集。ネットでは芒果TVにて配信されています。1週間に6集(または8集)ずつです。

第4週目は7月30日~8月1日で6集でした。「星空下的约定」
董杉菜vs道明枫
董杉菜、家を追い出される
冯美作西门彦にも恋?

前回⇩

基本情報

プロデューサー兼総監督:柴智屏
監督:林合隆
邦題:流星花園2018
英題:Meteor Garden
原作:神尾葉子の漫画『花より男子』
主演:王鹤棣沈月(シェン・ユエ)、官鸿梁靖康吴希泽孙千厉嘉琪孙伊涵刘尹昊徐熙娣
配役:
道明寺:王鹤棣
董杉菜:沈月
花泽类:官鸿
冯美作:梁靖康
西门彦:吴希泽
陈青和:刘尹昊
李真:董馨
蒋小优:厉嘉琪
玉嫂:杨光
何原姿:孙千
周彩娜:刘烨
特伦斯:王东

キャストのリンクをクリックすると微博のページに飛びます。

簡単なあらすじ

第21集

先週に引き続き何原姿が登場。西门彦冯美作は買い物に振り回される。挙げ句董杉菜のバイト先を訪ねる。西门彦蒋小优は再会。蒋小优は嬉しそうだが。バイト後に西门彦冯美作董杉菜蒋小优の4人は居酒屋へ。蒋小优を除く3人は憂鬱そう。手切れ金500万元の件も打ち明ける。これまで酒癖が悪い董杉菜だが、今回は何事もなく帰宅する。すると家の前に何原姿がいる(どうして皆董杉菜の家を知っているのか?)。道明寺に付き合おうと言われたことを伝えに来たのだ。祝福するが想いは複雑だ。

道明枫花泽类を呼んで董杉菜のことを訊く。花泽类道明寺董杉菜のことについて臆することなく率直に意見する。最後に「董杉菜を傷つけたら許さない」という捨て台詞まで吐いて。

何原姿とデートする道明寺の真意はいかに?デート帰りに董杉菜の自宅へ行く。道明寺の振る舞いについて愚痴をこぼされるので董杉菜もたまったものではない。「キスした?」の問いかけに董杉菜は言葉を詰まらせる。「あったんだ~」と知られる。翌日何原姿はキャンパスで道明寺に「董杉菜が好きでないならキスして」と詰め寄る。二人がキスするところを目撃してしまい涙を流す。

董杉菜が一人カフェにいると花泽类がやってきて話をする。店に道明寺何原姿がやってくる。何原姿花泽类はここで「はじめまして」だ。何原姿は一緒に遊びに行こうと提案してくる。結局何グループの温泉ホテルに一緒に行く。サウナで何原姿道明寺のことをあれこれ聞かされる。道明寺のことを考えていた董杉菜はサウナ内で倒れ、花泽类が介抱する。ホテルの部屋は董杉菜花泽类が同じ部屋、道明寺何原姿が同じ部屋。

第22集

道明寺何原姿の部屋で大きな物音がしたので様子を見に行った董杉菜は気持ちが凹む。今は心の拠り所は花泽类

董杉菜は自宅に帰ると両親がなにやら様子がおかしい。「社長がお金を持ち逃げしたの」
会社の金も債権者に渡って残らないらしい。両親は親戚の漁村へ行くことになり、董杉菜は大学へ通い続ける。離れ離れ。独りになった董杉菜の家に夜遅くの訪問者は何原姿、「道明寺の頭の中は董杉菜でいっぱいよ」と言って帰る。(電話じゃダメなん?)

道明寺は母・道明枫に「何原姿とは結婚できない。董杉菜でないとダメだ!」と口論になり家を飛び出す。

董杉菜の自宅に道明寺を除くF4が訪れている。道明寺何原姿の関係を董杉菜に訊く。「何で私に訊くのよ」、と新たな訪問者が。道明寺ではなく道明枫。直立不動になるF4と違って董杉菜は「くそババア!(=臭老太婆)」「出て行け!」など言いたい放題啖呵を切って追い返す。見ていたF4は拍手喝采(お前らも何か言えよ)。さて道明グループを仕切る道明枫を敵に回してさぁどうする?

漁村の両親からの留守電を聞きながら泣いてカップ麺を啜る。
追い打ちを掛けるように大家さんが「身内の手術で金が入り用になって家を売るから出ていってくれ」と。

第23集

董杉菜vs道明枫の様子を伝え聞いた道明寺は早速董杉菜の自宅へ行く。そこにはスーツケースに荷物をまとめて途方に暮れている董杉菜の姿があった。「どこに逃げる?」「逃げるんじゃない。追い出されたの」というわけで道明寺宅に連れて行く。道明枫はロンドンに行っているが、留守中のことを仰せつかった嫂おばちゃんがいる。邸宅の清掃係を申し付ける。結構厳しいおばちゃんだ。道明寺が抗議するも董杉菜はその条件を受け入れて居候させてもらう。漁村の両親とは連絡が取れないでいる。

「夜12時に部屋に来い」と言われ躊躇うも道明寺の部屋へ行く。道明寺は天体望遠鏡をいじっている。董杉菜に望遠鏡を覗かせると、流星群が見れた。「わー、綺麗!」ネックレスを首に懸け「俺たち付き合おう」そして、

董杉菜の提案でお付き合いは1ヶ月の試用期間。

董杉菜蒋小优、バイト先にて。董杉菜道明寺とのことを話す。蒋小优も会話の間にさりげなく「彼氏」という言葉を使う。いつの間に?誰と?初めて送ってもらった時にキスもしたという。ダブルデートしようということになった。帰って道明寺に「デートしよう」と誘う。

第24集

蒋小优カップルとのダブルデートだとわかった道明寺は「何で知らない奴と一緒に・・・」と難色を示す。デート当日蒋小优小七という彼氏を連れてきた(西门彦でないのが残念)。「道明寺は急用で来られない」と言ったが現れた。小七が軽薄、なんか嫌な奴に見える。ハンバーガーショップに遊園地、お化け屋敷ではなんだかんだいいつつ楽しんでいる。ハンバーガーショップで道明寺が注文したものに対し、小七は「お子ちゃまだな」とか、遊園地で「喉が渇いた、ビール飲もう。あ、お酒飲める年齢だっけ?」とか次第に道明寺に怒りが溜まっていってガツンと殴ってしまう。この件が元でまた痴話喧嘩に発展。「小七は嫌いだけど手を出しちゃダメでしょ!」

董杉菜蒋小优が街中で話し込んでいると小七がナンパしている。どうも以前からこういう軽い男だったらしい。蒋小优が傷ついて走って行ってしまうと、今度は董杉菜小七をどつく(手をだしちゃいかんと言ったのは誰だったっけ?)。傷心の蒋小优を王子様が見つけて連れ出す、そう西门彦だ!道明寺からも小七の話を聞いていたが、蒋小优からの話で普段温厚な西门彦が怒りに燃える。小七がいる酒場に行って殴り倒す。西门彦を探しに来た道明寺蒋小优を探しに来た董杉菜も居合わせ、現場を目撃する。こうして小七をダシにして復縁する道明寺董杉菜であった。董杉菜の方からバックハグ「正式に付き合いましょ!」試用期間は終わり。

また西门彦蒋小优を自宅に送りに行った。西门彦小七と対峙した時に蒋小优を「彼女」と言ったが、果たしてこの後の進展が気になるところ。道明寺いわく蒋小优西门彦の好みのタイプではないらしいが。

第25集

仲の良い道明寺董杉菜嫂も満足?

ピアノの演奏家・李泉(李泉本人)の演奏会にて冯美作周彩娜(学生中華料理大会での優勝者)が再会する。冯美作李泉は以前からの知り合い。李泉周彩娜を紹介する。その後、バーに飲みに行く。この二人もここにきていい感じ。しかしライバル出現、周彩娜の「休みの間の彼氏」・特伦斯。酔い潰れた周彩娜特伦斯との過去を夢で見ていた。目が覚めると昨晩の記憶が飛んでいる(こちらもなかなか酒癖が悪そう)。冯美作に昨晩の醜態を聞く。

ある朝の道明邸、使用人がこんなにも ↓ いる(笑)(今まで登場していない)。

そのうちの一人が体調不良でツラそう。董杉菜は気遣って仕事を代わるから休むように言う。その様子を嫂が「家政婦は見た」のように見ている。嫂は董杉菜のことを評価している感じに見受けられる。

董杉菜道明寺のデートにて卒業後の進路を尋ねる。「ロンドンに帰る」と聞いてがっかりしていると「行かないでと言えば残るよ」と大学院生になることを言う。そうなると一緒に卒業できることになるので董杉菜は大喜びする。そんな董杉菜を見て道明寺も大喜びする。

一方で周彩娜特伦斯につきまとわれ始めた。困って冯美作を電話でバーに呼び出す。特伦斯が「酒のたしなみは男の基本」とか言い出すので冯美作と酒を競うことになる。冯美作が「红色炸弹」を注文して飲ませる。「红色炸弹」とは酒に唐辛子粉を混ぜたもの。なのでどうやら激辛らしい。冯美作特伦斯を参らせる為に注文した酒だが、いきがかりで周彩娜が飲んで一杯でダウンしてしまった。またもや男二人で周彩娜を送っていく。

道明邸では使用人たちがあたふたしている。「何があったの?」「社長(道明枫)が帰ってくるのです」それを聞いた董杉菜は慌てて家を出ていこうとするが・・・

第26集

董杉菜は間に合わなかった。テーブルの下に隠れたが道明枫に見つかる。嫌味たらたら言われるが、嫂が「この娘は真面目で勤勉でよくやっています。出ていく必要はないと思います」と助け舟を出す。しかし500万元は突き返されるし「くそババア!」などと言ってくれた相手、そう簡単に許すはずもない。「道明家に60年尽くしてくれた嫂の意見は尊重したいが、これだけは認められない。この家の主は私よ!」と拒絶する。しかしここからの嫂の粘りも相当なもので董杉菜が口を挟む余地がない。

とりあえず董杉菜嫂の預かりとなったようで、嫂の部屋で泣き、慰められる。嫂は若き頃一人で借金も背負っていた。道明寺の祖父と出会い、借金の肩代わりをしてくれた。嫂は道明家に一生を捧げようと決心したとのことだった。その後も道明寺の父や道明寺の中学時代のことをいろいろ語ってくれた。

翌日、花泽宅に泊まった道明寺は昨晩のことを訊くが董杉菜は多くを語らない。母と確執があったであろうと察して「家を出る」と言い出す。「お前を守るためだ」しかし董杉菜にはその気持だけで充分だった。

とても幸福感溢れる終わり方の週でした。

感想ほか

ようやくというか、早くも半分に到達。百度百科には全48集と記載あり、芒果TVでは全49集となっています。一応芒果TVの49の方を信じます。

蒋小优役の厉嘉琪も可愛いし、かっこいい西门彦と付き合ってもらいたいものです。冯美作周彩娜とどうなるのでしょう?地味だった脇役のエピソードが入ってきて嬉しいです。そのかわりに董杉菜が控えめです。

まだ半分です。この後もくっついて離れてを繰り返すのでしょう。しかし借家を追い出されたとは言っても両親の荷物や家具もあるだろに、どうするんでしょうね?要らん心配ですかね。26集の別れ際に董杉菜は「家に帰る」と言っていましたが道明宅に帰ったのでしょうか?続きを見ないとわかりませんね。

人物名に黄色のマーカーを付けることにしました。少しは読みやすくなったでしょうか?過去の投稿も暇をみてそのようにリライトしようかと思います。

董杉菜道明枫の口論などは(私にとって)難しい中国語が出てきているのですが、辞書を引くこともせず飛ばしてしまっているのが難点です。もう一度見返して補足したいなとも思っています。

続きは27集~32集(第5週目)

-中国ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。