中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。他にも読書や気になるITガジェットについて書いています。

めいあんのブログ

中国ドラマ

中国ドラマ『极速青春』第1集~第4集

投稿日:2018年11月21日 更新日:

はじめに

中国映画『闪光少女』でヒロインを努めた徐璐(シュー・ルー、あるいはルールー・シュー)の主演ドラマが2018年10月9日より东方卫视で放送されていました。
インターネットでは腾讯视频爱奇艺にて配信されています。全36集。

車のレースを扱った青春ドラマです。

オススメ度(全て視聴が終了してから判定します)。期待度

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Speed
監督:甘露、罗礼贤(アクション監督)
主演:韩东君(エルビス・ハン)徐璐丁野(ディラン・ディン)、董春辉杜海涛恩美王艺孟子叶(名前のリンクをクリックすると微博のページに飛びます)

予告編

簡単なあらすじ

第1集

舞台はオーストラリア。

アデレード大学の学生・唐棠(徐璐)はレストラン・周记に出前を頼んでいた。

唐棠

配達をするのは路杰(韩东君)なのだが、友人の周洋洋(董春辉)が悪者に追いかけられてピンチなのを助けに行ってしまい、唐棠は出前を待ちわびていた。(なぜ追いかけられていたのかの説明はない)

路杰

周洋洋

街中で悪者対路杰のバイクの追いかけっこをたまたま喫茶店から天野(丁野)が見ていた。この天野は元カーレーサーで、レーシングチーム・Flashの新経営者である。弱くなったFlashを建て直すべく天才カーレーサーを探してもいる。この追いかけっこを「面白い」と言って見ていた。(天野は「あまの」ではなく「ティエンイェ」である。英語名を马克、マークという)

天野

唐棠も運悪くこの追いかけっこに巻き込まれてしまい、路杰のバイクに乗せられたが、暴れてたので逃走中に倒れた。たまたま転倒した場所が草むらの中だったので、悪者をまくことができた。しかし、唐棠は首を捻挫した。

唐棠路杰は電話番号を交換して別れた。

天野洛普沈璇(恩美)と会った後、沈璇を車で送っていく最中、路杰にまた出会った。路杰の車は高速で街中を駆け抜けていた。天野は猛然と追跡を開始したがしばらく彼の車を追いかけてやめた。

沈璇

先の悪者たちはレストラン・周记を突き止めて、そこから路杰の自宅に向かった。そこへ周洋洋胖子(杜海涛)(本当は何诚语という役名があるだが、これからもずっと胖子なので)が来てしまった。そこで週末に500ドルを掛けてカーレースをすることになった。路杰の父・杰森もかつてカーレーサーであった。今はレースをしておらず、息子がカーレースをすることをよしと思っていない。

その頃、唐棠の方はペット禁止の部屋にいるのに、飼っていたウサギ(哈喽、ハローという)が宿舎で皆に迷惑を掛けていた。宿舎の管理人は手放さないなら部屋を出て行けと通告した。

さてアデレード大学の創立記念日、唐棠は友人に马克(天野ね)の講演に行こうと誘われるが、「興味がない」と立ち去ろうとした。その時「Hello」の声が。唐棠をかつてダンスに誘った哈喽(ハロー)氏の姿がそこにあった。

第2集

天野が週末に圣文森特(セントビンセント)湾に行くとのことを立ち聞きした唐棠もまた、週末に圣文森特湾に行った。

圣文森特湾ではエントリーが始まった。車は4台、4番目に路杰がエントリーした。車は周洋洋のものである。天野路杰が来たのを確認した。路杰は最後尾から出発したが、華麗なドライビングテクニックで首位に躍り出た。しかし、不意にコース上に押し出された唐棠を避けるために路杰は車をドリフトさせて避け、結局レースは負けた。

レースを持ちかけた悪者たちと路杰らは喧嘩になってしまったところ、天野が仲裁に入った。その間に路杰らは逃げてしまった。天野は悪者たちに謝罪の代わりに3日以内にあの中国人たちを連れてくるように言った。

別の日、FlashチームはStormチームとレースをした。レースは天野の予想通り、負けた。佐伊(王艺曈、ZOEと言い天野の補佐をしている)がレース展開についてレーサー達に文句を言うと、レーサーは「誰だ、お前?」と言う。どうやらFlashの経営者は代わったばかりらしい。

佐伊

会長(?)の路普もお冠である。天野は「新しいレーサーを見つけた。あと3回のレースでは状況を変えてみせる」と言った。

一方、天野に中国人レーサーを探すように言われていた悪者たちは唐棠に目を付けた。大学に押しかけて唐棠をさらう、路杰に助けに来るように電話した(以前、路杰の家に押しかけていたのは何だったのか?忘れたのか?笑)。

唐棠を救いに路杰らはやってきた・・・

第3集

応援に駆けつけたのは周洋洋胖子だけではなかった。レストランの従業員らもである。抗争に発展した。両者入り乱れる中に天野は登場した。「何事だ?」悪者たちは路杰らを探す目的を勘違いしていたようだ。

余計な人たちは退散して(悪者たちはもう登場しない)、改めてここで天野路杰は挨拶を交わした。「チームFlashの新マネージャーだ。君をチームに迎え入れたい」「天赋とは買いかぶりだ。俺はただのここの配達屋だ」とレストラン・周记のカードを渡した。

大学の宿舎に帰った唐棠の元へ管理人がやってきて、部屋を見回した。管理規則についてまた滔々と語っていると、隠していたウサギが出てきてしまった。管理人に「この嘘つきー!!」と宿舎を追い出された。行くアテのない唐棠路杰を頼った。最初は拒否していた路杰であったが、やむを得ず唐棠を受け入れて物置と化していた一部屋をあてがった。

明くる日、路杰は配達に出かけた。あるホテルの一室。そこにいたのは天野であった。「Flashに入ってくれ」「配達があるので」と周记に戻るとまたホテルへ配達、これを何度か繰り返した。天野に「どういうつもりだ?」「誠意を感じないか?」「全部食べたら誠意を感じる」と、天野は食事を始めた。食事をしながらFlashチームに入った時の契約条件を語り始めた。しかし路杰は金を返して部屋を出ていった。

唐棠は面接に行った。彼女はメディアが専門でインタビュアーを目指している。唐棠は不合格であったが、その場で天野と再会した。しかし天野唐棠のことを覚えていなかった。

一度は去っていった天野だが、作伊からの路杰の報告書に目を通してそこに唐棠を見つけた。唐棠を訪ねた。路杰がなぜFlashチームに入るのを固辞するのか原因を探ってほしいという依頼だった。

そして会长(杨毅)もまた路杰をカーレースに担ぎ出したい一人であった。

第4集

会长は周洋洋を使って路杰をカーレースに担ぎ出すことに成功した。

レースは路杰の勝利。それから路杰杰森唐棠に内緒でレースに参加した。

自分を避ける路杰を不審に思った唐棠はレースに参加する路杰を見つけてしまった。路杰の自宅に帰って三人は唐棠にとくとくと杰森の恐さについて語った。怒ったらそれはもう恐ろしい、と。話をしているうちに杰森が帰ってきていた。唐棠杰森が会うのはこれが初めてである。唐棠杰森のお酒に付き合って杰森に気に入られた。唐棠は家を出ていかずに済んだ。

ある日、天野唐棠を食事に誘った。もちろん、約束していた路杰のことを聞き出すために。唐棠はかろうじて路杰の秘密を守った。

すると天野は今度はレストラン・周记に食事をしに来た。応対したのは路杰であった。天野沈璇にあれが探し求めていた天才ドライバーだと告げた。

さて、いつものようにレースに行こうとした三人だが、杰森が運悪く帰ってきてしまった。ここは唐棠が酒に付き合って酔潰して彼らをレースに行かせた。

胖子はレース会場近くで叶甜(孟子叶、一番右)と知り合いになり、一緒にレースを見に行く。

感想ほか

これを書いている時点で既に第12集まで視聴しています。最初のうちは天野と路杰の区別がつかなくて、第12集まで視聴した後に戻って第1集から観てみたら、ちゃんと区別がつきました。

微博にアップされている徐璐の写真は『闪光少女』とも本作とも雰囲気が全然違います。

本格的にFlashチームに入り、活躍するまでにはまだもうちょっと時間が掛かります。

最後にチラッと登場の孟子叶の微博のページはこちら

続きは第5集~第8集

-中国ドラマ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.