中国映画 剧情 家庭

中国映画『天堂的张望』I HOPE YOU ARE WELL

2021年4月24日

主演で父親役の杜奕衡ドゥ・インハンは若い頃に劉德華アンディ・ラウのスタントマンをしていたという経歴の持ち主。本作にてアクションシーンはありませんが。あまり最近では「人が死ぬ映画では泣かない」ようになっていたのに随分泣きました。泣きたい人にはオススメ。

オススメ度

中国の動画サイトを有料会員(VIP会員)で視聴するには

基本情報

邦題:日本未公開
英題:I HOPE YOU ARE WELL
原作:(実話に基づく)
監督:杜斌ドゥ・ビン
主演:杜奕衡ドゥ・インハン朱梓玥ジュー・ズユエ

予告編

あらすじ

山間部の村に暮らす父娘おやこがいた。電気も通っておらず、ガスもない。料理は火をおこして作る。父親・张国华チャン・グォファ杜奕衡ドゥ・インハン)は竹を編んでカゴを作り、時々街へ出ては売りに行って生計を立てている。娘・张望チャン・ワン朱梓玥ジュー・ズユエ)は7歳、長い距離を歩いて小学校に通っている。

ある時、ちょっとしたアクシデントで张望チャン・ワンは鼻血を出す。病院に連れていって手当を受けると「もしもまた鼻血が出るようなら、来てください」そして数日後に鼻血が出る。张国华チャン・グォファ张望チャン・ワンを再び病院に連れて行くと「大きな病院で検査を受けてください」と言われる。

大きな病院に連れて行く。待っている間に张望チャン・ワンが鼻血を出している。それを看護師の小夏シャオシャ(卢秋宏)が見かけて、すぐに救急に搬送した。医師からは「白血病」であり「治療には30万元(約450万円)が必要」だと言われる。

张国华チャン・グォファは金策に走った。村人に頼むもほとんどお金は集まらない。日雇いの工事現場の仕事も1日あたりたった50元(約750円)にしかならない。思い余って臓器売買のブローカーの腎臓を30万元で売る話に乗った。しかしブローカーに手数料を持ち逃げされる。

お金を失い絶望した张国华チャン・グォファは治療を諦め、张望チャン・ワンを退院させて自宅に帰る。担当していた看護師の小夏シャオシャもやりきれずに涙を流し、いとこの小月シャオユエ(马瑜遥)に事の次第と心境を吐露した。後日小月シャオユエ小夏シャオシャは父娘の家を訪ねて話をする。

小月シャオユエは記者であった。张望チャン・ワンの話を新聞記事に載せた。するとこの話はTVでも取り上げられ、全国に広まった。寄付金が集まり始め、张望チャン・ワンは再び入院治療を始められた。

张望チャン・ワンの治療には骨髄移植が必要なのだが、実の父娘ではないために適合しない。张望チャン・ワンを捨てた母親を捜した。しかし結局は見つけられなかった。

张望チャン・ワンの容態は悪化した。主治医の刘霞リゥ・シャ(宫晓瑄)に「もし私が死んだら、角膜を(病院内で出会った)男の子に移植してあげて」と託した。またノートに遺言を書いていた。その遺志に沿って、遺った寄付金は、同様の境遇の子どもたちへの治療に使われた。

感想など

『世界の中心で、愛をさけぶ』で結構泣いた方ですが、その後は「単純に病気で人が死ぬ映画・ドラマじゃなかないぞ」と思ってました。
この映画のタイトルは日本語に訳せば『天国の張望チャン・ワン』、「いやもうタイトルで死んどるやん!」

鼻血を出し始めるのが、物語の真ん中らへんなのですが、そこから後半は涙ぐんでばかり。この子役朱梓玥ジュー・ズユエに泣かされます。

-中国映画, 剧情, 家庭
-, , , , , , , , , , ,

adblockerが使われていると表示できません