華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

中国ドラマ 剧情 愛情 泰国ドラマ 青春

泰国ドラマ『匆匆那年』Fleet of Time 第5集~第8集

2019年6月26日

はじめに

初めてタイのドラマを見ます。タイと中国の共同制作。

中国で映画化・ドラマ化された『匆匆那年』のタイ版リメイクです。5人の若者が苦楽を共にしながら、甘酸っぱい青春を送るという物語。2019年5月30日から中国の動画サイトにて配信がされています。私は腾讯视频にて視聴しています。

期待度

全40集。前回⇩

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Fleet of Time
原作:九夜茴の同名小説
監督:Sakon Tiacharoen
主演:Thiti Mahayotaruk、Ungsumalynn Sirapatsakmetha、Chatchawit Techarukpong、Nutthasit Kotimanuswanich、Supitcha Subannaphong

【配役】
方茴:Ungsumalynn Sirapatsakmetha
陈寻:Thiti Mahayotaruk
乔燃:Chatchawit Techarukpong
赵烨:Nutthasit Kotimanuswanich
林嘉茉:Supitcha Subannaphong




簡単なあらすじ

第5集

第4集の終わりで登場の人物は父親、第5集では登場しませんが、その後たびたび登場します。どうも酷い父親のようです。

全校集会のさなか、方茴は倒れる。陈寻が保健室に担ぎ込む。乔燃も一緒に行く。方茴が目を覚ますと先生は「きっと朝ごはんを食べなかったんでしょう」と(いやいや、ここは虚血性の不整脈を疑って病院へ運ぶべきところでしょう)。

ある女子生徒たちが男子生徒へのラブレターを受け付けている(なにこれ?)。プレゼントも添えて。宛先はほとんどが陈寻宛。そこへ方茴が通りかかると「陈寻のこと、好き?」と声を掛けられる。方茴が首を振ると「あなたを担いでいったのは陈寻なのよ」と余計な事を言う。下校時、方茴の鞄に陈寻が手紙を入れる。「帰ったら読んで」と。駐輪場で方茴が手紙を読むと、それはラブレターだった。乔燃が背中から声を掛けると、サッとラブレターを隠す。一緒に帰る時、乔燃陈寻のことを訊く。乔燃がラブレターを渡していることも知らずに陈寻のことをあれこれ喋る。

翌日、陈寻のノートにラブレターの返事は書いてなかった。

林嘉茉苏凯の練習を見に体育館へ。練習後、一緒に帰る。「練習を見てていい?」と訊くと、苏凯は「一緒に練習すればいい」と返事する。林嘉茉はメロメロだ。屋台にて赵烨と合流する。林嘉茉が食べようとしているときに大人さんがぶつかった。「きゃっ」と声をあげる。赵烨はそのぶつかってきた男を呼び止めて謝らせようとするが「俺を誰だと思ってるんだ?」と喧嘩腰になる。苏凯が間に入ってその場を取り繕う。赵烨林嘉茉を連れてその場を離れ、仲間を呼びに行った。戻ってくると男たちの姿はなく、苏凯だけがいた。

ある日のこと、学校へ行くと黒板に「方茴陈寻が好き」と書いてあった。方茴陈寻はもちろんのこと、乔燃も怒って黒板を消した。

第6集

掃除の時間、女子生徒が「方茴陈寻でゴミ捨てに行ってきて」とからかう。これに怒ったのが林嘉茉「あんたこそ陈寻のことが好きなんじゃないの?」陈寻方茴の腕を掴んで教室から一緒に出ていく。陈寻が連れて行ったのは屋上。「気分が悪い時はここで大声を出すんだ」と叫び始める。方茴は当初戸惑い気味であったが、自分も声を出してみると気持ちよかった。

夜のこと、方茴の自宅にて。父親が酒を飲んでいると、電話がかかってくる。相手は陈寻。最初は宿題の話だが、そのうち「君が好きだ。君は?」とまるでKYな言動で方茴を困らせる。

翌朝、方茴が登校する途中で乔燃と会う。周りにはタンポポの綿が舞っている。方茴が「待って、タンポポに願いを込めて吹くと願いが叶うのよ」それに従って乔燃が願う。方茴の「何を願ったの?」に対し「君の絵が出版されること」今度は方茴が願う。乔燃が「何を願った?」に「あなたの幸せ」と答える方茴

林嘉茉と喧嘩した赵烨は、以前の賭けの約束通り髪の毛を桜色に染めてきた。ところが、教室に入るやいなや担任教師に罰を言い渡され、校庭に立たされた。次第に天気が怪しくなり、遂に雨が降り出すと髪を染めていた染料が流れ出す。顔も服も汚れる。そこへ傘をさして近づいたのは言うまでもなく林嘉茉であった。

ある日、方茴が自転車で登校するとすぐ後ろから陈寻も来た「返事がまだだ」無視する方茴に対して、自分の自転車と方茴の自転車を一緒にチェーンロックしてしまう。「返事をしてくれないと君は家に帰れない」「ふざけないで」「俺は至って真面目だ」

午後になっても方茴は機嫌が悪い。陈寻の相手をしない。そこへ乔燃が雑誌を持ってやってくる。「君の絵が掲載されたよ!」方茴の表情がパッと和らぐ。それを見た陈寻はチェーンの鍵を外しに行った。そこへ校門で怪しい連中が来ているという話を耳にする。第5集の屋台で絡んだ男たちだ。陈寻が相手になって喧嘩を始める・・・




第7集

林嘉茉が「陈寻が喧嘩をしている」と乔燃を呼びに行く。乔燃は仲間を連れて喧嘩に助太刀する。陈寻は相手に蹴られながらも、不安そうに見ている方茴に対して「俺のこと好きか?」と訊く。とうとう「そうよ」との返事を得ると、急に力を出して相手を蹴散らした。

それから、方茴陈寻の二人はデートをするようになる。

林嘉茉苏凯にインタビューとして私的なことを根掘り葉掘り尋ねる。苏凯の好きな音楽を聴き、苏凯の好きな髪型にしようとする(これは失敗した)。

方茴陈寻とのデートの帰りにミサンガをプレゼントする。陈寻は感激してミサンガを手首に巻く。後日、赵烨に「それどうしたんだ?」と訊かれるが、方茴から貰ったとは言わない。

第8集

林嘉茉はパーマに失敗し、ひどく落ち込んでいる。それから方茴に「あなたが編んでいたミサンガがどうして陈寻の手にあるの?」と問い詰める。渋々陈寻との交際を認める。

方茴陈寻が送っていく。陈寻の「林嘉茉は知っているの?」との質問に頷くと、陈寻はガッツポーズで喜ぶ。陈寻と別れて家路に着いた方茴を父親が待っている「どうしてこんなに遅いんだ?」その手には方茴の家に貼られていた誹謗中傷のビラが。

図書室にて、方茴のもとへ乔燃が来た。方茴の様子がおかしいので「何かあった?」と問いかける。「もし友達が間違ったことをしたら、友達でいられる?」

下校時、方茴が一人で帰っているところへ怪しげな二人組の男たちに呼び止められた。「やぁ、久しぶりだな」どうやら既知の人物らしい。そこへ陈寻が現れて、男たちを追い払う。更に追いかけようとすると方茴が止めた。

方茴林嘉茉が喧嘩した。林嘉茉が「友達なら同じものを好きになって、同じものを読んで・・・」と価値観を押し付けてきた。方茴が「同じものを好きになる必要はないわ」と言うが林嘉茉が「そんなの友達じゃないわ」と怒った。方茴陈寻とのデートでその悩みを打ち明けた。林嘉茉赵烨に「なんで喧嘩したんだ?」と訊かれ「私が好きな歌手を方茴は聴かないと言うの」「そんなことで?!」と呆れられる。

方茴林嘉茉は仲直りした。二人で楽器店に陈寻へのプレゼントを買いに行く。店長に「プレゼントを買いに、でも私達お金がないの」すると店長はピックを勧めてきた。

方茴が帰宅すると、家の壁に「命をもって償え」と紙が貼ってあった・・・

感想ほか

方茴に優しくしていたのは乔燃なのに、どちらかというと自分勝手に見える陈寻の方になびいてくるなんて。乔燃の方が格好良く思えますが、女性から見ると違うのでしょうか?陈寻の何に惹かれるのか全くわかりません。

赵烨林嘉茉がくっつきそうですが、この5~8集の間では関係は最悪とも言える状況です。むしろ方茴陈寻の関係よりもこちらが見応えありそうです。

第9集以降も方茴には暗い過去や父親の問題などいろいろと陰がありそうです。方茴は陈寻に別れを切り出す。陈寻は”兄貴”と方茴どちらを取るかを迫られ、果たして陈寻に受け止め切れるのか心配です。

スクショは後日追加予定。

続きは⇩

-中国ドラマ, 剧情, 愛情, 泰国ドラマ, 青春
-, , , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.