中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。他にも読書や気になるITガジェットについて書いています。

めいあんのブログ

台湾映画

台湾映画『52赫茲我愛你』

投稿日:2017年12月17日 更新日:

基本情報

邦題:52Hzのラヴソング
英題:52 Hz I Love You
監督:魏德聖(ウェイ・ダーション)
主演:林忠諭(リン・ジョンユー)、莊鵑瑛(ジョン・ジェンイン)、舒米恩(スミン)、米非(ミッフィー)

はじめに

数々の名作を世に送る魏德聖監督作品。今年の1月に香港旅行した際に、帰国後の公開予定としてポスターが展示されていて、ずっと気になっていた作品。

↓Hong Kong Movieアプリでの公開当時の画面。☆3.7はまぁまぁ。

今年(2017年)観た台湾映画はこれで5本目、文句なしに最高の1本。

ずっとミュージカル映画は苦手で面白いと思ったこともなかったのですが、覆りました。秀逸なミュージカルエンターテインメント映画でした。

バレンタインデー(情人節、チンレンジェ)の1日に起こる様々なカップルの恋愛を描いています。
小心花店の小心(莊鵑瑛)がいきなり歌いながら花の市場を駆け巡るシーンから始まります。もうこの時点で魅了されました。名前が「小心」、中国語をご存知なら当然「気を付けて」の意味ですが、名前なので紛らわしいです。随所で「小心!」と発するので聞いた周囲がドキッとしてます(笑)

おすすめ度

予告編

簡単なあらすじ

小安(林忠諭)は蕾蕾(米非)に恋していますが、蕾蕾は大河(舒米恩)と付き合って10年で同棲している。しかし今日はバレンタインデー、蕾蕾の為にスイーツ作りをします。
小心は彼氏のいないアラサー。花屋にとって今日は書き入れ時、いろいろな客がやって来る。大河もそんな一人。9999元(約3万5千円)の花束を夜に指定の場所に届けてほしいとお願いする。

バレンタインデーには台北市が合同結婚式を行う。蕾蕾は市の職員、合同結婚式の裏方です。
美美(李千娜、リー・チエンナ)と琦琦(張榕容、ジャン・ロンロン)の二人も同性のカップル。小心花店で花を買って、この合同結婚式にやってくる。

小安が作ったスイーツの配達に、そして小心が花の配達にそれぞれ出掛けますが、出合い頭の事故を起こる。小心の乗っていた車は動かなくなる。小心は小安を罵るが配達がある。小安のバイクに二人乗りして配達を続ける。

大河は今まで売れなかったミュージシャン、やっとコンクールで優勝して蕾蕾にサプライズプロポーズする準備をしている。場所は高級レストラン。蕾蕾は遅れてやってきた大河に別れ話を切り出す。

小安と小心の最後の配達先はレストラン、そう二人とも大河と蕾蕾のカップルの為の配達だったが、肝心の蕾蕾と大河は既に店の外。代わりに小安と小心が席に着く。

感想ほか

大勢の登場人物が複雑に絡み合い、これ以外にも多数の老若男女のカップルが登場します。ラストは全てハッピーエンド。全部で17曲の歌が流れるミュージカルを楽しんでほしい映画です。音楽ライヴのように手拍子を打ちたくなる、素敵な音楽がいっぱいです。
C-POPファンのみならず、普段C-POPを聴かない方もこの映画をきっかけにC-POPに馴染んでいただけたら嬉しいです。

渋谷ユーロスペースではパンフレットとサントラのセットが売られていました。私はパンフレットだけ事前に購入していましたが、鑑賞後はサントラとセットの方を買えばよかったと後悔しました。映画のパンフレットに17曲の歌詞(訳詞)が載っています(できれば中国語の歌詞も付けておいてほしかったです)

今日は初日ということもあり、男性には薔薇の花が女性には何か化粧品の試供品(?)らしきものが配られていました。

-台湾映画
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。