中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

中国ドラマ

中国ドラマ『橙红年代』第7集~第13集

投稿日:2018年9月22日 更新日:

はじめに

2018年9月17日から于浙江卫视、东方卫视にてドラマ『橙红年代』が放送開始されています。

インターネットでは腾讯视频优酷爱奇艺にて配信されています。私は爱奇艺で視聴しています。全47集。

まだ前半、次々と新たな登場人物が現れてきます。

前回⇩

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Age of Legends
原作:骁骑校の同名小説
監督:刘新
主演:陳偉霆(ウィリアム・チェン、香港の俳優)、马思纯(サンドラ・マ)

主な配役
刘子光(リウ・ズグアン):陳偉霆(M国の麻薬組織の一員だった男)
胡蓉(フー・ロン):马思纯(女刑事)
李建国(リ・ジェングオ):王同辉
贝小帅(ベイ・シャオシュアイ):叶祖新(刘子光の近所に住む幼馴染)
卓力(ジュオ・リー):王戈(刘子光の友人)
聂万峰(ニエ・ワンフォン):刘奕君(M国で刘子光と兄弟の契りを交わした男)
侯四海(ホウ・スーハイ):任正斌(聂万峰の取引相手)
孙伟(スン・ウェイ):韩秀一(侯四海の手下)
胡跃进(フー・ユエジン):巫刚(公安局長・胡蓉の父)
韩进(ハン・ジン):何明翰(胡蓉の上司)
阿瑟(アス):叶浏(刘子光の弟子のような若者)
郭大爷(グオ・ダーイェ):李建义(刘子光の父の友人)
黄振武(ホアン・ジェンウ):陈楚瀚(M国潜入刑事)
孙虎(スン・フー、通称:虎哥(フーコ)):周晓鹏
龙少平(ロン・シャオピン):崔健(神州集団社長、至诚集団と対立している)
梅洁(メイ・ジェ):王姬

(キャストのリンクをクリックすると微博のページに飛びます)

簡単なあらすじ

第7集「刘子光向聂万峰借钱」(刘子光、聂万峰に金を借りる)

聂万峰刘子光の前に顔を出す。刘子光が覚えていないので聂万峰は「息子を助けてもらった者だ」と自宅に招く。「これからは何かあれば俺を頼ってくれ」ということで「十万(元、およそ170万円)」と申し出た。聂万峰はあげるつもりだが、刘子光はあくまで借りるというつもりで借用書を書いた。

借りた十万元を李建国に持っていくと先客がいた。胡蓉だ。先に胡蓉がお金を貸そうとしていた。しかし李建国が固辞していた。刘子光の金は借りた。刘子光の貸した金により李建国の店「地地道道」が新装開店した。刘子光のほか贝小帅卓力も「地地道道」で働いた。そこへ侯四海一行がやってくる。「新装開店と聞いてきた。貸し切りにしてくれ」李建国との間で一触即発の状態になるが、刘子光が場を収める。

李纨という女性がビルの屋上にいた。自殺企図ではないようだが、バランスを崩して落ちかけた。通報を受けて駆けつけていた胡蓉が落ちる寸前で腕を掴まえるもなかなか引き上げられない。だんだん力尽きてきた胡蓉の手から李纨が滑り落ちる!と、その時刘子光が超人的な動きを見せて李纨を救った。

李纨は胡蓉の友人である。胡蓉に警察署に連れて行かれた李纨は命の恩人の名前や住所、恋人の存在などを訊いてくるが胡蓉はしらばっくれた。

胡蓉刘子光にお礼を言いに訪れた。当初は刘子光に対して嫌な感情(=讨厌)を持っていたが、今はすっかり消えている。そのことに刘子光は感謝を述べた。

李纨はパーティーを開き「命の恩人の彼女になるー!」と宣言をした。


李纨

第8集「胡蓉刘子光电梯相拥」(胡蓉と刘子光、エレベーターで抱き合う)

李纨の開いた大騒ぎのパーティーに苦情が警備に届いていた。騒ぎを鎮めるため刘子光が派遣された。李纨は命の恩人がやってきたことに喜ぶ。李纨刘子光にぞっこんである。

李纨の力により刘子光李纨の専属ボディーガードになった。李纨は至诚集団という会社の代表なのである。そして、刘子光李纨に車に乗せられた。しかし目的地に向かう途中で交通多重事故に巻き込まれる。これは侯四海の手下・孙伟らが李纨の命を狙って引き起こした事故だ。孙伟らはそこにまたしても刘子光が現れたことに眉をしかめる。

李纨の身の危険を感じて李纨胡蓉刘子光はホテルに泊まる。侯四海の不穏な動きを察知して韩进队长に通報していた。翌朝、食堂で孙伟の手下らと一触即発の状態に。しかしここは胡蓉の一喝によって収まった。李纨胡蓉刘子光の手により既にホテルを脱出していた。

孙伟の手下らはホテルのエレベーターを壊した。胡蓉刘子光がエレベーターに閉じ込められた。真っ暗である。刘子光はM国で軟禁されていたことが頭フラッシュバックしていた。韩进队长率いる警察署員らが到着して胡蓉らを救出した。またこの一件で龙少平が逮捕された。胡蓉孙伟が事件に関与していると報告した。

度重なる侯四海の失敗に聂万峰は苛立つ。

第9集「刘子光收留阿瑟」(刘子光、阿瑟を引き取る)

阿瑟刘子光を訪ねてやってきた。刘子光は相変わらず思い出せないので、胡蓉を呼んで追い出してもらう。

その後、李纨刘子光を伴って韩进胡蓉を訪ねてきた。ホテルでの救出のお礼に錦旗を持ってきた。韩进らは忙しいのだ。歓迎されていない、若干KYな一面。錦旗は韩进が引き取った。

刘子光贝小帅卓力と「地地道道」の売上から分け前をほとんど取らなかった。それから阿瑟のことについて話し合う。卓力阿瑟の態度を見ていると刘子光のことを知っているのは明白だと、刘子光阿瑟と話をするように促した。

李建国は売上だと渡されたお金を見て、刘子光らが分け前を取らなかったと悟った。卓力に「俺を憐れんだな!」と怒りを顕にするが、「この金は文娴姐のためだ」と言う(後に手術を受けます、毎日病院に通っているのです)。李建国は言葉を失った。

刘子光は江北武術学校へ阿瑟を訪ね、阿瑟を引き受けてきた。

胡跃进局長夫妻が韩进らのもとへ差し入れにやってきた。目的は韩进胡蓉との仲のことを伺いにきた。韩进胡蓉一筋だと言う。局長夫人は協力するから1ヶ月以内に告白しなさいと迫る。

胡蓉のところに江北武術学校から電話が入って「阿瑟は学校を辞めて、男友達が連れて行った」と連絡が入る。それを聞いた胡蓉は「地地道道」を訪れる。

第10集「胡蓉救险不慎受伤」(胡蓉、不用意な負傷から救出する)

阿瑟が肉の串刺しを焼いて持ってきた。胡蓉は美味しいと言って食べるが、吐いてしまい、お腹も下して病院へ。翌日は警察で試験があるのにだ。医者は新鮮じゃない肉と試験のストレスが要因であろうとの見解であった。食中毒、これは贝小帅が元凶だった。刘子光は「二度とここに来るな」と店を追い出そうとする。贝小帅は形の上では謝ったが険悪な雰囲気になった。

翌日、胡蓉の試験(拳銃の実技)は刘子光のアドバイスもあって最高の結果であった。

韩进は食事を奢ると言って、気が乗らない胡蓉を「地地道道」に連れ出した。ここには李纨も呼んであり、「地地道道」ではちょっとしたパーティーになった。李纨刘子光に求愛の宣言をした。

しかし、ここには招かれざる客・李葛もいた。李葛らは薬物を取引していた。そして韩进に弟を殺されて韩进を憎んでいる。韩进の姿を見て怒りに燃えていた。李葛ら二人は拳銃を取り出し、韩进ら一行を取り囲んだ。韩进は相手が李葛という人物であることをわかっていた。「地地道道」に緊張が走る。刘子光韩进の活躍により一旦は攻勢に転じたが、李葛李纨を人質にとった。そこで胡蓉が「私は韩进の彼女よ」と名乗り、自ら李纨の身代わりに人質になった。人質となった胡蓉韩进に合図を送り、胡蓉が身を転じて李葛を射殺した。

この事件の時、刘子光は相手から拳銃を奪って一瞬で拳銃を分解したのだが、何故それができたのか、自分でもわからなかった。怪我を負った胡蓉は入院する羽目になった。

韩进は死んだ李葛の持ち物から薬物を見つけて局長に報告した。さらに胡蓉のこと、刑事でいるのは危険であり辞めさせるべきだと。これを伝えに二人が病院に行くと胡蓉は猛反発した。局長は聞く耳を持たずその場を去る。

李葛のことが聂万峰のところへ伝わった。「真相を明らかにされる前に始末しろ」と。

韩进李葛と一緒にいたもう一人の男・四眼を取り調べていた。そして「地地道道」の監視カメラから李葛と取引していた男の画像を入手する。刘子光は店に来ていた贝小帅に監視カメラの男を知っているか尋ねた。贝小帅は見覚えがあった。刘子光は調べてくれと頼む。

刘子光は入院している胡蓉の見舞いにやってきた。

第11集「胡蓉重追正义梦想」(胡蓉、正義を思う)

刘子光胡蓉が父から刑事を辞めてほしいと言われた理由は「危険だからだ」と。それから胡蓉は病院から睡眠薬を貰っていたが、「体に悪いから」と刘子光が持ち去った。代わりに果物を置いていった。

胡蓉は父の所へ行った。「お父さんのようになりたくて刑事になった」父は「刑事は危険だ」と。黄叔(黄振武)のことを語りだす。黄叔は父の戦友とも言うべき人物であった。奥さんは出産時に亡くなり、その後、麻薬操作のために潜入した。今は行方不明だと。

四眼の供述から疤子にまつわる阿郎という人物が浮かび上がってきた。また、贝小帅がゲーム「千年幽境」の中で疤子は「疤神」と名乗っていること、阿郎という人物と連絡を取っていることを刘子光に伝えた。刘子はその情報を胡蓉に伝えた。

侯四海梅洁という女性と会う。梅洁侯四海の「商売」について詳しい。梅洁は協力を仰いだ。結局、話が成立した。後日、聂万峰と商売や疤子のことについて話し合う。

一方で韩进はバーの男(この人物が阿郎)を追っていた。刘子光も現れた。刘子光にとって警察の動きはもう既に承知済みのようだ。刘子光はどうしても捜査に協力したいのだ。疤子という人物がゲームの中で薬物の取引をしているのはまず間違いないようだった。

第12集「疤子落网天使暴露」(疤子、「天使」を晒して逮捕される)

阿郎はヤクが切れて、疤子の自宅へ行った。そこを韩进らが押さえる。しかし家の中に疤子はいない。警察に捕まった阿郎疤子に電話を掛ける。そこから疤子の居場所を特定しようとしたが、疤子が電話に出る時間が短すぎて探知できなかった。刘子光が再び捜査協力を申し出る。警察は刘子光の策により疤子の居場所の特定に成功した。その時、探知されたとも知らずに疤子はゲームにログインした。その瞬間に胡蓉もそれを探知、韩进に通報した。これらにより疤子はあっけなく逮捕された。韩进胡蓉には押収した薬はエクスタシーという合成麻薬(=摇头丸)であると報告したが、本当は新型麻薬「天使」であった。

疤子逮捕の報はすぐに聂万峰のもとにも届いた。

警察ではすぐさまトップの会議に入った。中国警察はM国で考尔比の死去後の頭目・桑帛(第1集で刘子光がこの名前となっているのに実際は聂万峰が頭目になりました。この謎は最後に明かされます)と掴んでおり、まだ聂万峰までは到達していない。警察の精鋭を集めて「S行動」が発令された。

聂万峰に部下より侯四海のことが報告されてきた。例の梅洁と取引しているのがバレた。聂万峰はただちに梅洁の素性を調べて報告するように指示した。

贝小帅はネットカフェで知り合った男に地下カジノに連れて行かれた。そこには聂万峰の部下がいる。贝小帅はすぐに100万元(約1600万円)の借金をこさえた。「地地道道」の金にも手をつけ始める。

聂万峰は部下・虎哥刘子光に100万元を持っていくように指示を出した。

第13集「刘子光举报地下赌场」(刘子光、地下カジノを摘発する)

侯四海の手下が「地地道道」に贝小帅の借金取りに来た。刘子光がなんとかすると約束して帰そうとした時に虎哥がやってきて100万元を返した。聂万峰の息子を助けた恩人だからと。

借金が返されたとはつゆ知らずに贝小帅は首吊り自殺しようとしていた。刘子光が見つけて引きずり下ろした。その後、ボクシンググローブを付けて贝小帅をメッタメタに殴り倒した。警察に連れていき、地下カジノについて供述させた。その結果、地下カジノは一網打尽の目に遭った。

刘子光聂万峰に会いに行った。きちんと100万元の借用書を書いてきた。

江北警察は江南警察と共同で新型麻薬「天使」の撲滅に立ち上がった。

刘子光李纨のボディーガードの職を辞した。代わりに李建国をボディーガードに推薦し、仮採用が決まった。刘子光は沙场(贝小帅の父の働いている所)へ行こうとしているようだ。このことも聂万峰に報告された。聂万峰刘子光侯四海がいずれ戦うとみている。

刘子光贝小帅の父の助けを求める電話に応じて埠頭へ行く。侯四海の手下・孟知秋らと対峙する。


孟知秋

感想ほか

刘子光の身分がよくわからないです。第13集では李纨のボディーガードを辞めましたが、今まで警護らしい警護もしていなかったので不思議です。ほとんど「地地道道」で働いています。また、李建国もボディーガードになりますが、その後李纨の警護をする様子はありません。

面白いです。1集1集がとても短く感じます。かねてからのお気に入りである马思纯のほか、李纨役の陈瑶も可愛い。

次回、第17集で衝撃の展開

続きは第14集~第19集

-中国ドラマ
-, , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。