華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

中国ドラマ 家庭 愛情 青春

中国ドラマ『人不彪悍枉少年』第13集〜第16集

投稿日:2019年1月9日 更新日:

はじめに

2018年11月22日より腾讯视频にて配信されました。5人の男女が繰り広げる青春群像劇です。

台湾でもLINE TVで配信されました。

金庸の武侠小説の他、香港・台湾の芸能ネタも台詞の中にてんこ盛りです。もちろん日本のドラマや漫画のネタも多々登場します。

全24集。1~20集は無料で視聴できますが、21~24集は有料会員になる必要があります。

物語は8月末から始まって、第12集の段階で11月です。珍しく時の流れ方がゆっくりなドラマです。

前回⇩

基本情報

邦題:日本未公開
英題:When We Were Young
原作:易阑珊の同名小説
監督:邓科
主演:侯明昊(ネオ・ホウ)、万鹏(ワン・ペン)、张耀(ガーラ・チャン)、代露娃(ダイ・ルーワー)、李明德(リ・ミンダ)、潘美烨(コーラ・パン)、王秀竹(ワン・シウチュ) (キャストのリンクをクリックすると微博のページに飛びます)

ちょいと人物相関図を作成してみました。拙いですが。

簡単なあらすじ

第13集

杨肖和美に「新年快乐」と「生日快乐」のお手紙を書いた杨夕杨肖和美に電話しようとすると、電話が繋がらない。不審に思って電話線を辿っていくと、兄・杨朝の棚の中にパソコンを発見した。

杨肖和美杨朝を呼び出した。家庭教師の頼み事をした。例によって杨肖和美の母親が面接をする。合格だ。二人、川沿いを歩く。「そうだ、杨夕から預かってたものがある」と手紙を渡した。今日が誕生日だと知った杨朝は「おめでとう」と言って妹から強奪したチョコレートをあげる。

英語教師が3年3組の出来の悪さにお冠である。なにかと汇英中学を引き合いに出すため、生徒たちは汇英中学にバスケの決闘をしに行く。それを止めに入った先生だが、李红白に会える口実ができて生徒に同行する。汇英中学に贔屓する先生のこともあり汇英中学に負けてがっかりする。

先生がバス停にいる(李红白を待っている)と十三太保に絡まれる。花彪が一旦場を収めたが十三太保のボス・王金水李红白を見初めているという。花彪はボスから名刺を渡される。

学校では自主的に補講をしていた。終わると杨夕杨肖和美と一緒に帰っていった。李渔杨夕と一緒に帰ろうとしていたが、黄澄澄を送っていくことになる。杨夕杨肖和美と別れた後、一人で帰宅するのだが、以前の変態おじさんの件が頭にあり、暗い道を進むのをためらいがち。偶然花彪と出会ってホッとする。

一方で黄澄澄を送っていく李渔は以前借りがあったことと、黄澄澄の家が遠いためで黄澄澄に気があるわけではない。

花彪が家に帰ってもおばあちゃんがいない。捜しに行くと普段屋台を出しているところでトラブルになっていた。ショバ代を払えということらしい。ボスの王金水の元へ行くと証文があり、おばあちゃんのサインがあった。商売を続けるには三日以内に金を用意する必要がある。その様子をたまたま司徒二条が見てしまった・・・

第14集

司徒二条が金策に走った。まさか父親・司徒东风の金に手を付けたか?

杨夕が兄・杨朝に黙って、杨朝のパソコンでゲームしていたのが杨朝にバレた。それから宿題を李渔のものをカーボン紙でコピーしたことも先生にバレた(カーボン紙は普通にバレますよね、浅はか)。先生は杨夕花彪を捜した。花彪が学校を出ていくところを見かけて追いかけた。花彪司徒二条李渔の三人は王金水の元へ。三人は王金水に襲いかかっていたところに先生が入ってきた。先生の機転により王金水より証文やお金を取り戻して四人は逃げた。

司徒二条は親から金を盗んでいたことを叱られた。

杨夕がまた密かにパソコンを触ろうと兄の棚を開けると、もぬけの殻。

そこで母にパソコンをおねだりするのだが、試験の成績次第。杨夕は「歴史で97点、英語のリスニングでクラス5位以内」までは言うが、それ以上の約束が出てこない。

杨夕は学校に英単語の本を忘れたと取りに戻った。しかし教室には鍵がかかっている?なので宿直を呼ぶ、と、扉が開いて杨夕は教室に引きずり込まれた!

引きずり込んだのは花彪であった。彼は王金水と対峙した際に顔に怪我をしており、家に帰るとおばあちゃんに心配を掛けるから時間を潰していたのだった。結局花彪はおばあちゃんに司徒二条の家に泊まるという嘘の電話をして教室に泊まった。杨夕もまた嘘を吐いて教室に泊まった。

学校では化学の時間になった。司徒二条は遅刻。教師の言うことも上の空で聞いていたため、実験で誤った薬品を混ぜて怪我をし、気を失う。手術を行うが、司徒二条はRhマイナス(=熊猫血)の血液、身近にその血液の人間がいなかった。司徒の母親は同じ血液なのだが、今は広州にいる。このまま手術を行うと頸部にガラス片が刺さっているために大出血するかもしれないということだ。しかし、その人物は現れた

ずっと声ばかりの出演だった司徒二条の母親登場!(役名・役者名共に不明)
事態を聞きつけて急ぎ飛行機で飛んできたのだ。手術は無事行われた。

花彪が「ちびまる子ちゃん」の髪飾りを買って杨夕の元へ持っていくが・・・渡せない。

第15集

冬至になり、寒くなってきました。

パソコンをおねだりしていた杨夕、父親が買いに行くのだが、買ってきたものはパソコンではなくおもちゃ。拗ねる。

学校では教師が集まり、司徒二条について話し合いがなされていた。先生は「偉人でも若い頃には失敗もあります」と一応擁護してみるが、「彼は一晩中ゲームセンターで夜を明かした後で集中力に欠いていた」とか、他の科目でも不真面目で成績が悪いと炎上した。クラスに帰ると珍しく感情を顕にした。「これ以上庇いきれないかもしれないぞ!」

花彪の家に集まった五人、司徒二条のことについて話す。

帰り際、杨夕花彪に「今日は餃子だから食べに来ない?」と誘う。「ばあちゃんと一緒にいるから遠慮しとく」じゃあ、バイバイ、というところで杨夕がつまづく。靴紐が解けていた。花彪は手を貸すことができなかった。手を差し伸べたのは李渔の方だった。

花彪は「一歩近づいては一歩遠のく」、そんな感じを抱いていた。

夕食時、杨夕はおかずの餃子を持って出かける。母親は「どこに行くの?」と訝る。勿論、花彪の家だった。だが花彪はいない。おばあちゃんは杨夕が誰だかわからない。そして花彪は学校に行ったという。杨夕が学校へ行くと花彪が化学実験室で何やら実験をしていた。司徒二条が実験で怪我をしたのは司徒二条が間違えたことではないことを証明しようという思惑だ。そんなことはお構いなしに杨夕はセーターの為の採寸を始める。と、二人の顔が最接近

キスには至らなかった。花彪は慌てて帰っていった。花彪は翌日、学年主任に司徒二条の潔白を話に行ったが、もう解決済みとあしらわれた。先生のせいだ。

先生と生徒たちの間に亀裂が入った。クラスでは漫画などの教科書以外の本をいっぱい持ってきていた。抜き打ちでそれらを洗い出す。李渔が持ってきていた漫画は現在日本で暮らす母親から貰ったものだ。李渔はそれは大事なものだというが、先生は持っていった。

この件で仲裁に入ったのは黄澄澄であった。李渔の身の上を話し、漫画を返してもらう。

先生は教師を辞める決断をしていた。また、その教員室の様子杨夕花彪は見ていた。李渔花彪杨夕の三人は先生を捜した。先生は屋台で昼間っから酒を飲んでいた。

李渔が漫画の件を謝ると共にまた公開授業の準備をするように説得した。生徒たちは李渔花彪を中心に真面目に勉強をした。そして公開授業の日が来た。

順調に終わった。最後に先生は生徒たちに漫画の件を謝った。

3年3組の公開授業は優秀で表彰された。生徒たちは先生を胴上げする。

第16集

杨夕が突然、猛勉強を始めた。学校の自主的補講でも他の生徒に数学を教えるほどだ。

李渔の父親がパソコンを購入した。それを杨夕に伝えようとするが、杨夕は母親も呆れるほど勉強に夢中だ。李渔は早速母親とパソコン通信で連絡をとった。母親が帰国するとのことだ。

あっという間に期末試験が終わり、順位が張り出された。花彪は1位、杨夕は250位だが30位アップ、司徒二条はブービーの557位、だが全く気落ちしていない。李渔は46位。一人浮かないのが杨肖和美で412位、家庭教師を付けてこの順位は相当本人も痛いハズ。

李渔が教室へ戻ると黄澄澄が泣いていた。英語の成績が悪かったという。李渔は黙って英単語集の本を貸した。杨夕は職員室で孔先生に褒められていた。また他の教員も褒めた。

杨夕花彪に1位になったお祝いとしてローラースケートを贈った。花彪は以前贈ろうとした髪飾りを用意していたが、またも渡せない。

季節は春節(旧正月)休暇に入る。

李渔は母親と会うための服を決めかねていた。父親が結婚当時の自分のスーツを貸すが、合わない。お金を渡して「これで杨夕と一緒に服を買ってきなさい」一方で杨夕花彪司徒二条とローラースケートの約束をしていたが、李渔に付き合った。李渔にしてみると杨夕が自分の為に一生懸命洋服選びをしてくれるのが嬉しくて仕方ない。洋服店を出ると、杨夕はローラースケート場に向かったが、閉店するところだった。

杨朝杨肖和美のところへ行っていた。試験結果が悪かったが、全力で杨肖和美を励ます。

李渔は母親に会いに行った。飞车五人組と李渔の母親とで会食だ。

ここで李渔杨夕の絆の深さを目の当たりにして花彪は一人、気が重い。

別の日、作文の宿題を一緒にやろうと杨夕花彪の家を訪れたが、花彪はベッドで背を向けたまま帰してしまう。ただ、李渔の母親との会食での写真を見て気が変わり、杨夕を追いかけた。そして髪飾りのプレゼントをやっと贈った。杨夕は大喜びであった。

感想ほか

第1集でやっていた中長距離走はどこへ消えたのでしょうか?またカンニング問題もあんなに大事だった割に鎮火が早くて拍子抜けです。中国ドラマはどうも前後で話が繋がらない感じがある点が不満です。

パソコンのことを台詞では「四八六」と言っています。調べましたが、どうやらCPUがインテルのi486であることが由来のようです。また、中国では「Cドライブ」のことを「C盘」と言います。「盘」はディスク状のもので、フロッピーディスクのことは「A盘」と言います。ただ、パソコンの普及は遅かったため、フロッピーディスクのことを知っている中国人はそう多くいません。そしてUSBメモリは「U盘」と言います。もはや「ディスク状のもの」ではなくなっています。ただ、この呼び方は人によっても違うことがあるらしいですし、呼び方は大陸と台湾では異なるものが多いです。

杨朝杨肖和美に「彼女」の存在をほのめかしています。この二人がどうなっていくかも楽しみです。

続きは第17集~第20集(1月13日以降更新予定)

-中国ドラマ, 家庭, 愛情, 青春
-, , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.