広告 腎機能

腎機能低下(3)-地元の総合病院から大学病院へ

2022年12月9日

造影CTを行い、腎がんの可能性が高いということになりました。

確定診断を下すには腎生検を行う必要があるのではないか?腎生検は麻酔をして背中から太い針を刺して組織を取る。日帰りではできません。

腎生検が二度手間になるといけないので、この段階で大学病院への紹介状を書いてもらいました。

大学病院では画像を見てやはり「早く治療を開始しなければいけません」となりました。

ただ、腎がんか腎盂がんか画像では判断できず、診察をしていただいた先生とその上司の方で意見が分かれたようです。

腎がんと腎盂がんは近い箇所にできながらも全く異なる癌で、治療法も使用する薬も違う、即ち「ここでの見極めを間違えると全く効果のない治療をしてしまう」とのことでした。

今度はアソコから管を入れて腎盂の組織を取ることになりました。

恥ずかしいですね。

検査の最中は心を無にするしかありませんね。本当に嫌です。

ちなみにリンパ節への転移も見られています。肺への転移は今のところありません。

両親がまだ健在だということ。どのように伝えたらよいでしょう?
母親はパニックするであろうことが想像できます。

-腎機能