中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

香港映画

香港映画『西遊記之大鬧天宮』

投稿日:2017年6月9日 更新日:

このブログは2016年8月13日に他のサイトに投稿したものを加筆修正しています

基本情報

邦題:モンキーマジック 孫悟空誕生
英題:The Monkey King
監督:鄭保瑞
主演:甄子丹(ドニー・イェン)、周潤發(チョウ・ユンファ)、郭富城(アーロン・クォック)、何潤東、夏梓桐、陳喬恩、張梓琳、陳慧琳、梁詠琪、劉樺、張兆輝、海一天

はじめに

今、シネマート新宿で『西遊記之三打白骨精』が公開中なんですよね。邦題は『西遊記 孫悟空vs白骨夫人』。(2016年8月時点)

でもその前に『西遊記之大鬧天宮』を観てませんでした。観なくても『西遊記』だから話はわかると思うんですけど。

『西遊記』の原作(と言えるかどうか)は10年ほど前に一通り読みました。玄奘三蔵が孫悟空らを従えてお経を取りに行く話ですが、玄奘三蔵が孫悟空に出会うまでって長いんです。また、原作では猪八戒や沙悟浄ら(彼らも元々は天界の存在)の話も丁寧に詳細に書かれています。

『西遊記之大鬧天宮』ですが、「鬧」は「騒ぐ」という意味なので「大騒ぎの天界」即ち孫悟空が斉天大聖の名を与えられて天界で大暴れしている『西遊記』の序盤の話だとわかります。

オススメ度

映画のポスター

香港での公開前にこれらのポスターを観て「とても期待が持てる!」と興奮してました。

予告編

感想ほか

さて、ようやくレンタルしてきたDVDを流します。いきなり魔界と天界の闘争。
「あーだめだ」と思いました。香港映画は好きですが、CGに頼った映像は見るに堪えません。
それに孫悟空を演じた甄子丹、撮影時毎回6時間掛けたという特殊メイクのおかげで甄子丹に見えません。

原作を脚色しているのですが、だいたい話はわかっているので、鑑賞というより流し見。

『西遊記之三打白骨精』に期待

-香港映画
-, , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。