華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

剧情 動作 犯罪 香港映画

香港映画『九龍不敗』The Invincible Dragon

はじめに

タイトルに『不敗』と付くと、香港映画ファンなら『笑傲江湖2之東方不敗』に登場する東方不敗を思い出すのではないでしょうか。金庸の武侠小説の中でも好きなキャラクターの上位に登場します。この映画により「西方不敗」やら「東西不敗」が生まれ、極みは「東西南北中央不敗」を名乗る登場人物が現れ、香港映画ファンの失笑を買いました。

さて、『九龍不敗』はどうでしょうか?

オススメ度

基本情報

邦題:日本未公開
英題:The Invincible Dragon
監督:陳果(フルーツ・チャン)
主演:張晋(マックス・チャン)  、アンデウソン・シウバ

予告編




簡単なあらすじ

香港警察の九龍(張晋)は潜入捜査をしていた。組織を壊滅させる働きをしたが、やりすぎで流浮山の駐在に左遷された。

九龍は体に入れ墨をしている。子供の頃に9匹の龍に助けられたからだ、という。

香港市内で女性警察官が殺害された。そしてまたも女性警察官が。女性警察官連続殺人事件へと発展した。

捜査の過程で浮上した冼力山Sinclair、アンデウソン・シウバ)を九龍は追った。

そして女性警察官殺人事件はマカオへも飛び火した。

最後は九龍冼力山がマカオ・タワーで格闘する。

感想ほか

6月の香港旅行にてポスターと予告編だけ見て帰ってきた、とても観たくて期待していた映画でした。

「九龍」は九龍半島のことではなく、張晋演じる主人公の名前でした。しかも9匹の龍のことで、九龍半島とはなんの関係もありません。紛らわしいです。張晋が主演ですと、どうしても全編格闘シーンを期待してしまいますが、格闘シーンは少なめです。

女性警察官連続殺人事件ですが、ミステリー要素はほぼないです。

結果は期待はずれ、でしょうか。

-剧情, 動作, 犯罪, 香港映画
-, , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.