中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

台湾映画

台湾映画『風雲高手』

投稿日:2017年11月20日 更新日:

基本情報

邦題:恋のダンクシュート!
英題:Go! Crazy Gangster
監督:張清峰
主演:王心凌(シンディ・ワン)、黃鴻升、藤岡靛(ディーン・フジオカ)

はじめに

7月5日にレンタルが始まった本作。近所のレンタルショップに扱いが無く、取り寄せてようやく借りることができました。王心凌(シンディ・ワン)主演なので、去年からこの映画が観られる動画サイトを探していました。藤岡靛(ディーン・フジオカ)が出演している為か日本版DVDが出ました。日本語字幕付きで嬉しいです。
最初に申し上げておくと、ディーン・フジオカの出番は後半30分ほどでして、彼目当てなら観ない方が良いかと思います。

オススメ度

予告編

簡単なあらすじ

結構話しはシンプルです。
バスケットボールのチーム黒熊(ブラック・ベアーズ)の一員である任來風(黃鴻升)はチームのお荷物である。
ある日の試合で退場者や怪我人続出で出番が回って来た。その試合のラスト、2点差で負けていたが、任來風の3ポイントシュートが決まってゲームセット。その試合を観戦していた廖小雲(王心凌)が北二高の女子バスケット部の監督として彼を招聘した。

北二高のライバルは南一高、しかし負け続けていた。任來風がチームを鍛えて南一高との試合に臨む。

感想ほか

チームのメインはキャプテンの狄慧桂(王樂妍)とタレント志望の美貌を持つ羅美美(小茉莉)。でディーン・フジオカは何役かと言うと南一高の理事長の息子で、廖小雲は彼の許嫁。爽やかな役の多いディーン・フジオカにしてはちょっとチャラい役。

高校生の役が20代半ば〜30代の役者さんが演じています。もう少し若い人達を起用できなかったのでしょうか?

映画制作なら、役者さん達に事前にバスケットボールの特訓をしておくべきでは?素人丸出しで、試合のシーンは映像で誤魔化していました。

興行成績もあまり芳しくなかったよう。それも頷けます。

『那些年,我們一起追的女孩』をパロった(?)パクった(?)シーンもあり。随所にコメディの要素もありますが、大して笑えず。

とりあえず観られて満足しましたが、あまりオススメはできないですね〜。

-台湾映画
-, , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。