華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

中国映画 喜剧 奇幻 愛情

中国映画『28岁未成年』Suddenly Seventeen

投稿日:2017年12月5日 更新日:

このブログは2017年6月14日に他のサイトに投稿したものを加筆修正しています

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Suddenly Seventeen
監督:张末
原作:black.f
主演:倪妮(ニニ)、霍建华(ウォレス・フォー)、马苏(マー・スー)、王大陆(ダレン・ワン)
オススメ度

予告編

簡単なあらすじ

28歳の涼夏(倪妮)には10年前から付き合っている茅亮(霍建华)がいる。ある日プロポーズされると思っていたら(彼のスーツのポケットに宝石を見つけていた)、宝石は社長夫人へのプレゼントだった。
家でTVを見ながらやけ食いする涼夏、若返りのチョコレートのCMを見て買う。(信じてはいなかったみたい)
親友の白曉檸(马苏)の結婚式にて白曉檸からこの2人の結婚を促すことをされた。皆が「プロポーズ!、プロポーズ!」と手拍子するなか、茅亮に断られてしまった。

チョコレートを1粒食べると外見はそのままに心と知能は17歳になってしまった。スマホなぞ知らない為、驚く。17歳の涼夏を28歳の涼夏と区別するために小涼と呼ぶ。

小涼はクラブで遊び、茅亮のiPadを誰かにあげてしまった。帰りにチョコレートの効き目が切れた。後に効き目は5時間しかないことがわかる。茅亮にiPadはどこだと訊かれるも小涼のやったことは記憶にない。白曉檸に助けを求めるも白曉檸は涼夏がどうして17歳になったのか知らない。2人は試行錯誤を繰り返す。
しかしチョコレートの箱が涼夏の元に返ってくる。そしてまたチョコレートを食べる。

一方iPadが無くなった茅亮はiPadを自力で探す。ようやく見つけたiPadだが、既に他人の物に。男は「5000元で譲ってやる」と言うが1500元しか持ち合わせがない。男は「いいよ」と言うものの画面を叩き割って返す「1500元分だ」と。(酷い、でも中国人ならやりそうだと思うところが恐い)

電車の中で見かけた严岩(王大陆)の似顔絵をノートにせっせと描く小涼。しかしチョコレートの効き目が切れ、ノートを落としてその場を後にする。严岩はノートを返そうとするが追いつかない。

会社で画面が割れたiPadでプレゼンするも、相手から「今、微博で話題になってるこういうデザイナーを探して来い」と言われる。その投稿された写真には美しい似顔絵とそれを描いていた小涼が写っていた。

涼夏を呼び出して微博の絵について聞くも涼夏には小涼の時の記憶がない。(更には17歳の時は絵を描いていたが、28歳時には描いてないようである)絵を描く為に17歳に戻る。こうして17歳と28歳を行ったり来たりして、涼夏は絵が認められて個展を開くまでになる。

ニュースでは隕石が降って来てチョコレート工場を直撃したと言う。あの魔法のチョコレートはもう作れない。手元に残った最後の10個しかもうない。

個展での挨拶の席上、即席で絵を描くよう求められる。一旦席を立ち、チョコレートを食べようとするもやめて涼夏は自分で絵を描いてみせた。
28歳の涼夏はこれを乗り越えて画家(デザイナーの方が正しい?)になった。

ここまでのあらすじで省略していましたが、严岩と小涼は度々会っていました。さて恋の行方は、28歳の涼夏の恋人だった茅亮とよりを戻すのか?はたまた17歳の小涼が求めた严岩と結ばれるのか?は見てのお楽しみ。

感想ほか

ラブコメなのかファンタジーなのかジャンル分けがよくわからない映画ではありましたが、まぁまぁ楽しめました。
欲を言えば、106分の映画なので、もうあと10分長くしても良いので茅亮の気持ちの移り変わりがわかるようなエピソードも追加してもらいたかったです。ちょっと唐突な感じがあります。小説で言うところの「行間を読め」って言われそうですが…。

17歳の小涼は絵を描いていた。そして賞を獲り個展を開くことを夢見ていた。しかし28歳の涼夏は絵を描いていなかった。何があったのか?ストーリーの肉付けがほしかったところ。

あと最後のシーンの茅亮は何故裸なのか?
わからんかった。

全26話のドラマ版もありますので、映画では物足りない、もっと深く楽しみたい方はこちらが良いかもしれません。

-中国映画, 喜剧, 奇幻, 愛情
-, , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.