中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

中国映画

中国映画『悲伤逆流成河』

投稿日:2018年12月11日 更新日:

はじめに

青春映画のジャンルから選んで観たつもりでしたが、中国の学校でのイジメを扱ったとても暗く救いのない映画でした。

原作小説は日本語にも翻訳されて販売されていたようですが、絶版になったのでしょうか、入手困難です。

オススメ度

[amazonjs asin="4062156059" locale="JP" title="悲しみは逆流して河になる"]

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Cry Me A Sad River
原作:郭敬明の同名小説
監督:落落
主演:马天宇、郑爽、柴碧云、朱颜曼滋、周澄奥、吴雅君、冯波、张亦驰、张杨智子、丁春诚

予告編

簡単なあらすじ

齐铭(赵英博)はイケメンで人気者で優等生。逆に易遥(任敏)はクラスメートから“赔钱货”と言われ蔑まれている。齐铭とは幼馴染で仲がよい。

ある日、転校生として唐小米(朱丹妮)がやってきて易遥に対するイジメがエスカレートしていく。

易遥は腹部に異常を感じて病院に行くと性病に感染していた。治療に金が必要だが、親に言えなくて苦しんでいる。

母親(吴倩)は自宅でマッサージを営んでいるが、裏では売春もしている。娘にはいつも強く当たる。

易遥の性病は自宅のタオルから感染したものだ。母親は自分のせいで娘が苦しんでいたことに気づき、行動を改めるが。

感想ほか

バラエティ番組『スカッとジャパン』のように最後は爽やかに終わるのかと、どこかで状況が逆転するのかと期待するも暗いまま。

観るんじゃなかったと後悔しました。

どこの世界でもイジメはありますし、それを扱って問題提起していたのかもしれませんが、今更、改めて見るまでもなく。

-中国映画
-, , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。