華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

中国映画『少年的你』Better Days 少年の君

はじめに

やべぇ、泣いた。「泣ける映画」がキャッチコピーの映画でも最近泣けなかったのですが、この映画は泣きました。

全然「極上のエンタテインメント」でも「華麗なカンフー・アクション」でもないです。

学校のいじめをテーマに取り扱っていて、とても話が暗いです。しかし、物語に惹きつけられるものがあります。12月8日時点で今年中国で公開された映画の興行収入ランキングで9位(15億元(≒225億円)超え)に入っています。

話の出だし、周冬雨(チョウ・ドンユィ)が英語教師役で出演しているので「そうだよね、学生役のワケないよね」と思いきや、そこから時間が遡ってまさかの高校生役。周冬雨はもう27歳ですぜ。でもハマリ役といいますか、周冬雨を除いて若手女優でこの演技ができる人はいるでしょうか?

もうひとりの主演は易烊千玺(ジャクソン・イー)、TFBOYSのメンバーの若手アイドルです。なんでも主演を努めた古装片ドラマ(時代劇)『长安十二时辰』の再生回数が50億を突破したとか。

監督は映画版『七月与安生』を撮った方です。

オススメ度

祝!

第39屆香港電影金像獎にて8冠達成!(最佳電影、最佳女主角、最佳導演、最佳編劇、最佳新演員、最佳攝影、最佳服裝造型設計、最佳原創電影歌曲)

基本情報

邦題:少年の君(第15回大阪アジアン映画祭)(祝!観客賞受賞!)
英題:Better Days
原作:玖月晞の小説『少年的你,如此美丽』
監督:曾国祥(デレク・ツァン)
主演:周冬雨、易烊千玺

予告編

簡単なあらすじ

陈念(周冬雨 )は高校3年生、もうすぐ大学受験を控えている。

陈念の同級生胡晓蝶(张艺凡)が、暴力的な苛めを苦に学校で飛び降り自殺した。胡晓蝶が死んでいなくなった後には今度は陈念が苛めの対象になってしまった。

ある日、刘北山(易烊千玺)が路上でリンチされていた。陈念は通り過ぎるなり警察に電話したが、リンチしている連中に「警察に電話しやがったな!」と陈念まで暴力を受ける。この件がきっかけで陈念刘北山(以下、小北)は知り合う。

陈念の母親は素行が悪く、陈念が帰宅すると玄関に母親を嘲笑・糾弾するビラが貼られている。陈念は無言でそれを剥がす。

ある日、そんなビラの写真がクラス中に配信された。陈念は笑われた。悔しくて泣いた。教師や警察は「陈念を護る」と言っていたが、学校で陈念に味方はいなかった(内向的な性格も一因ではある)。唯一小北が味方になってくれた。

やがて陈念が反撃して階段から突き飛ばした女生徒が死亡した。これを小北は「これは俺が殺したんだ」と陈念を襲う偽装をして警察に逮捕され、殺人を自白した。警察は陈念を容疑者に考えていたが、小北が自白を譲らない。陈念も尋問で「小北のことは知らないし、人を殺してもいない」と証言した。

感想ほか

とにかく、周冬雨が泣くわ泣くわ。辛くて泣き、悲しくて泣き。終盤はこちらももらい泣き状態でした。

易烊千玺は結構格好良かったです。女性ファンが多そうですね。

中国映画なのにエンドクレジットで「茶水」のスタッフがいて、「中国映画も香港映画のマネをするようになったか」と思いましたら、監督さんが香港映画界の方でした。だからなのですね。

日本公開熱烈希望作品。(祝!大阪アジアン映画祭上映)

  • B!