Access

Accessによる簡易的な在庫管理システム

2021年7月4日

在庫管理システムのVer.1.7を作りました。

テーブルはそのままにクエリーとフォーム、VBAを作り直しました。
細かい内容は順次更新いたします。下記の画像がスクリーンショットです。
Ver.1.61までは実務に追われてとりあえず作ったものですので、こちらの方がマシかと思います。
Ver.2以降でテーブルも見直します。

Ver.1.71にてログイン画面から始まりますが、ユーザーをコード10000の管理者のみにし、パスワードも10000にしました。初期パスワード状態ですので、パスワードを更新してテストしてください。パスワード更新のフォームにバグがありましたので修正しました。ご迷惑おかけ致しました。申し訳ございません。

Ver.1.72にてログイン画面から始まるのをやめました。パスワード更新時に平文へ記入する命令文もコメントアウトしました。
ログイン画面から始めるには、ツールバーの【ファイル】-【オプション】を選びます。
【現在のデータベース】の【フォームの表示】にて「F_ログイン」を選びますとログイン画面から始まります。
また、「F_メイン」を指定しますと、ログインをすっ飛ばしてメインメニューから始められます。ただ、管理者メニューはグレイアウトしたままです。管理者メニューも有効にするにはF_メインのVBA「Form_Open」サブルーチンの記述を変えてください。

ファイルはこちら(在庫管理システム_Ver1.72.zip) Accessによる簡易的な在庫管理システム

それぞれの会社の実情に合うように改造してください。

Ver.1.61⇨Ver.1.7更新内容

ログイン画面にてEnterキーにて「ログイン」ボタンを押すようにしました。他のフォームのcmd_検索ボタンも同様です。

テーブル「T_社員」にて権限に「admin」とあるユーザーを管理者権限で起動するようにしました。

イミディエイトウィンドウにて「ClearTable」と入力しますとテーブルの内容を消去できます(確認のダイアログボックスはあります)。IDの連番は初期化されません。

ハッシュ値を求める関数など、汎用性の高いコードはModule1に、在庫管理システム内にて共通する処理はModule2に分けました。

品目検索のフォームを各処理から呼び出していましたが、各処理のフォーム下半分に表示するように変更しました。

下半分の表の品目・品目コード・保管場所などをダブルクリックしますと、上半分のテキストボックス・コンボボックスに転記するようになっています(Module2の「Sub 処理」を参照ください)。

画面の解像度を取得する関数をModule1に入れましたが、1366x768の環境しかないため、1920x1080などを検証できません。画面解像度によってフォームのサイズを変えようとしていますが、動作するかわかりません。

-Access

Please disable your adblocker or whitelist this site!

//アドセンスの遅延読み込み