華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

剧情 動作 犯罪 香港映画

香港映画『追龍Ⅱ:賊王』Chasing the Dragon II: Wild Wild Bunch

はじめに

前作『追龍』も実在の人物を描いた映画でした。今回も実在した「大富豪」張子強の犯罪を描いた映画です。

香港旅行の3日目に旺角の朗豪坊にて38HKDで観ました。「近年の香港は映画料金が高くなったな」と思っていましたが、同じ映画館にて同じ映画を観るとしても、上映の時間帯が違うだけで金額が違うことを今回知りました。朗豪坊では8:55~は38HKD、10:50~は58HKD、13:20~が68HKD、15:10~は95HKD、17:05~以降は105HKDとなっていました。このように金額が違いすぎるため、朝一の8:55という最も安い時間での鑑賞です。

オススメ度

基本情報

邦題:日本未公開
英題:Chasing the Dragon II: Wild Wild Bunch
監督:王晶、關智耀
主演:梁家輝(レオン・カーファイ)、古天樂(ルイス・クー)、任達華(サイモン・ヤム)、林家棟(ラム・カートン)

予告編




簡単なあらすじ

香港が中国に返還される前の1996年のこと。かつて警察で爆弾処理班に所属していた何天(古天樂)を上司の李強(任達華)が”潜入”に抜擢した。

警察のターゲットは「大富豪」の異名を持つ龍志強(梁家輝)。

何天は新しい身分を与えられて組織に近づいた。龍志強が与える試練をこなし、なんとか組織の一員になる。

しかし、組織の中にはかつて何天に身重の妻を射殺された”博士”(林家棟)がいる。果たして博士は敵になるか、味方になるか?

龍志強の動きをあの手この手で李強に伝える何天龍志強が新たな犯罪に動いた時、中国・香港警察が協力して組織を壊滅すべく動く。

感想ほか

梁家輝はいつからか、悪役をするようになり、悪役が板についてきました。最近は悪役でしか見ていない気がします。

まぁまぁ面白かったですが、今ひとつ凡庸なストーリーだった気がします。梁家輝、古天樂、任達華(特別出演)、林家棟という豪華布陣のキャストが勿体無い気がします。というか、このキャスト陣だからこそ客が入っているのかな、という気がします。

-剧情, 動作, 犯罪, 香港映画
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.