中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんのブログ

香港映画

香港映画『赤道』

投稿日:2017年5月19日 更新日:

このブログは2016年1月16日に他のサイトに投稿したものを加筆修正しています

基本情報

邦題:ヘリオス 赤い諜報戦
英題:Helios
監督:陸劎青、梁樂民
主演:張學友(ジャッキー・チュン)、張家輝(ニック・チョン)

はじめに

主演は絶対観たくなる組み合わせ。
豪華キャストで人がいっぱい死ぬのは知っていましたが「えっこの人まで死んじゃうの?」っていう展開。でも面白かったです!

オススメ度

予告編

極々簡単なあらすじ

中国で飛行機が墜落し、スチュワーデス1人が韓国製小型核兵器DC-8と共に行方不明になったところから始まります。

舞台は香港に移り、DC-8の取引が香港であるとのことから、”ヘリオス”を中心とする犯罪組織と香港警察、韓国警察が組んずほぐれつの争奪戦を繰り広げるというもの。果たして”ヘリオス”とは何者か?という点も見どころ。

感想ほか

一つネタバレすると、物語終わりません。これは続編を作る気か?それはららぴっとさんのブログ(ネタバレ注意)を読んで知っていましたが、ここで終わりか!という終わり方。これから観ようという方は注意。
早く続編が観たいぞ。
続編の舞台は日本か?

最初に書いたように、この作品の監督さんたちは『寒戦』シリーズの人たち。
『寒戦』(2012年)
『赤道』(2015年)
『寒戦2』(2016年)
と制作が遅い。今『赤道2』を撮っているかというと違って、『未来報告2017』なる映画を制作中。『赤道2』はいつになるやら。そうそう『寒戦2』も続編『寒戦3』に続くらしいです。これも一体いつ???

-香港映画
-, , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。