華流(中国・香港・台湾)の映画・ドラマ・歌の紹介。時々IT関連の記事。

めいあんの華流あれこれ

台湾映画 喜剧 邦画

映画『MR.LONG/ミスター・ロン』

投稿日:2017年12月17日 更新日:

基本情報

監督:SABU
主演:張震(チャン・チェン)

はじめに

今年の東京国際映画祭で上映されていた作品です。張震主演ということで台湾映画だと思っていましたが、邦画でした(笑)

初日で、先着入場者にポストカードと中華麺が配布されていました。なにゆえ中華麺?と思いましたが、映画に関係がありました。全く内容を知らずに観に行ってました。オススメ度

まず、ファンに苦言。舞台挨拶だけで帰るって人が十数人いましたが、失礼でしょう。2度目だからと思うのかもしれませんが、観たくて応募した方や映画制作者に失礼です。

予告編

感想ほか

あらすじを書こうかとも思いましたが、予告編でほとんど語られており、ここで書くまでもないかと思います。少々感想を。

アクションがしょぼい。アクション指導にもっと優れた人いるでしょう?
シャブ中はそんなに簡単に治らないですが?
退屈なシーンが多いです。2時間超えのどんな大作かと期待しましたが、単に長いシーンが多かっただけです。20~30分は圧縮できそうです。眠くなってしまいました。

なんとパンフレットがない。制作しなかったのではなく遅れているそう。出来上がり次第販売だそうです。店員さんもいつ届くかまでは知らず。とりあえず来週また新宿に行くので、その時に確認してみます。

子役の子(台湾人)が舞台挨拶に登場しました。日本語が上手でした。撮影時には通訳を介していたとのことですが、舞台挨拶は通訳なしで日本語で受け答えしていました。子供ってすごい。
舞台挨拶には他にSABU監督と青柳翔(EXILE)さんが登場しました。張震がいなかったのが残念でした。

ラストシーンは悪くないです。

-台湾映画, 喜剧, 邦画
-, , , ,

Copyright© めいあんの華流あれこれ , 2019 All Rights Reserved.