中華な日々。日頃見聞きした中国・香港・台湾の映画、ドラマや歌の紹介。他にも読書や気になるITガジェットについて書いています。

めいあんのブログ

中国ドラマ

中国ドラマ『人不彪悍枉少年』第5集〜第8集

投稿日:2018年12月30日 更新日:

はじめに

2018年11月22日より腾讯视频にて配信されました。5人の男女が繰り広げる青春群像劇です。

台湾でもLINE TVで配信されました。

金庸の武侠小説の他、香港・台湾の芸能ネタも台詞の中にてんこ盛りです。もちろん日本のドラマや漫画のネタも多々登場します。

全24集。1~20集は無料で視聴できますが、21~24集は有料会員になる必要があります。

第1集~第4集はこちら↓

基本情報

邦題:日本未公開
英題:When We Were Young
原作:易阑珊の同名小説
監督:邓科
主演:侯明昊(ネオ・ホウ)、万鹏(ワン・ペン)、张耀(ガーラ・チャン)、代露娃(ダイ・ルーワー)、李明德(リ・ミンダ)、潘美烨(コーラ・パン)(キャストのリンクをクリックすると微博のページに飛びます)

主要登場人物の続き:飞车五人组の一人で司徒二条(スト・アールティアオ)役の李明德

飞车五人组の一人で杨肖和美(ヤンシャン・ハーメイ)役の潘美烨

ちょいと人物相関図を作成してみました。拙いですが。

簡単なあらすじ

第5集

杨肖和美について。杨夕の大の仲良し。あまり勉強はできないがために、後々に大変なことが起きる。杨夕の兄・杨朝に気がある。

杨肖和美杨夕花彪の自宅の修繕を手伝いに行く。疲れて寝てしまった花彪の泥にまみれた手を杨夕が拭うシーンはちょっといやらしい。

三人で登校すると李渔に会った。李渔花彪のジャージにある汚れを見てとった。

杨肖和美杨夕が教室へ行くと、マジックショーをやっていた。「何しているの?」と訊くと一組の中秋晩会の出し物だという。杨夕はすぐに一組へ行き、出し物を変えてくれと言った。しかし「三組の文芸委員(黄澄澄のこと)がマジックから舞踏に変えたわ」それを聞いて、杨夕は激昂して黄澄澄と喧嘩になる。

杨夕を慰めに行ったつもりの李渔であったが、黄澄澄に理解を示す発言もして杨夕の怒りはまた沸騰する。李渔はそんな杨夕のジャージににも花彪と同じ汚れがあるのを見つけた。

李渔を汇英中学(花彪の転校前の高校)の学生が訪ねてきた。香港旅行に来なかったどころか金を借りにきた花彪を心配して、物理コンテストを一緒に受験していた李渔のもとへ来た。李渔花彪が香港に行かなかったことを知る。李渔花彪の家の屋根の修理を手伝った。しかし屋根に穴が空き、二人共転落する。おばあちゃんは物音に全く気づかない。耳が遠いせいだ。

花彪杨夕とおばあちゃんの補聴器を買いに行くが、高すぎて買えない。

 

中秋晩会。黄澄澄はバレエの衣装に着替えている。李渔が中秋晩会の準備(自転車を台座に固定する)の為に椅子からナットを1個拝借した。その後、黄澄澄がその椅子の上に立ったことで椅子は壊れ、黄澄澄は足を怪我する。李渔黄澄澄を抱えて病院へ運ぶ。

結局中秋晩会ではミニお芝居をした。自転車を固定するはずだったナット、こちらも固定されておらず、花彪杨夕は自転車と共に転げ落ちる。そしてドラマによくありがちな、転倒した表紙に唇が触れ合う。

以前、李渔杨夕を押し倒す形になった時があり、杨夕は強烈に李渔を突き飛ばした。しかし、今回は花彪を拒絶しなかった。寧ろ、花彪を意識するようになる。

第6集

杨夕は急に色気づく。花彪杨夕の夢を見て夢精する。夢の中の杨夕はこんな↓感じ

黄澄澄は入院している。看護師から「今日にも退院するように」と言われているが、実のところ李渔が見舞いに来てくれるのが嬉しいのだ。

司徒二条が香港映画『大话西游』(邦題:チャイニーズ・オデッセイ、周星馳主演の西遊記ものだが、後の『西遊記~はじまりのはじまり~』とは異なるシリーズ)にハマっている。司徒二条は皆に観ることを勧める。楊夕の誕生日(=李渔の誕生日)である9月17日には上映が終了してしまう。杨夕李渔に「一緒に観に行こう、奢って」と言ってお金を受け取る。

杨夕が黎明(レオン・ライ:香港の歌手・俳優、香港四天王の一人)のファンだと知った花彪は床屋に行って黎明と同じ髪型にしてほしいと注文する。仕上がった姿は黎明よりも郭富城(アーロン・クォック:香港の歌手・俳優、同じく香港四天王の一人)だとがっかりする(郭富城が人気がないわけではない)。

杨夕李渔が家に帰る。李渔の家に見知らぬ女性がいる。父親の交際相手らしい。李渔は女性と顔を合わせないように逃げた。いつの間にか家にいる李渔に父親は戸惑った。父親はとくとくとかの女性の必要性を訴えたが、李渔は「母さんこそこの家にいるべき」と言って出ていった。

クラスに雑誌が配られた。なんと黄澄澄が投稿した詩が掲載されたのだ、ペンネームは「渔婆」、もちろん詩は李渔への愛情を表したものだ。

杨夕は映画のチケットを2枚購入した。花彪もまた2枚のチケットを購入していた。それからもう一人、黄澄澄もまた2枚のチケットを購入していた。

誕生日前日、花彪は映画のチケットを払い戻しした。なぜならおばあちゃんの耳が遠くなって、補聴器が必要になったからだ。

誕生日当日、李渔は映画のチケットを持って家を出た。

花彪は補聴器をつけたおばあちゃんの耳が相変わらず遠いことを訝った。20元(安!)で購入した補聴器の本体の中身は綿だった。これでは確かに耳は聞こえない。購入した相手を問い詰めると「司徒二条から買った」と言う。司徒二条の家を探していると、黄澄澄に会った。李渔と映画を観ると言う。おかしい、李渔杨夕と映画を観るはずでは?花彪司徒二条の家を探すのをやめて映画館に向かった。

杨夕は映画館で李渔を待った。しかしなかなか現れない。李渔はチケットを持っていたので、すぐに館内に入っていた。館内で会ったのは黄澄澄の方だった。杨夕は心配してやってきた花彪とともに李渔を待つ。

李渔が持っていたチケットは黄澄澄が密かに渡していたものだった。李渔はそれが杨夕からのものだと思い込んでいた。

上映後、映画館のトイレにて4人は鉢合わせ、杨夕の怒りは頂点に・・・

第7集

楊夕が自宅で新聞広告を見ている。ピザハット(=必胜客)のサラダの新商品が食べたいのだ。朝から騒いでいると、母親が数学のテストで70点取ったら良いと許可がでた。杨夕は母親の言葉を広告にメモして持ち歩く。

学校では花彪司徒二条を偽の補聴器の件で問い詰めた。司徒二条も疑いを晴らすべく、自分が持っている在庫を明けて中身が綿ではなく電池が入っていることを見せた。司徒二条は補聴器1個をあげると言ってきたが、花彪は最初は受け取らず、後に受け取ったが金も払った。

司徒二条李渔は偽の補聴器を売った奴とその友人たちにローラースケートを売りつけた。ローラースケートの1つはローラーが外れるようになっている。司徒二条なりの仕返しであった。

学校で授業が終わると数学の補講がある。クラスを何組かの班に分けて少人数で行う。杨夕はその日の班ではなかったが、補講に参加した。花彪は必胜客の広告を目にした。

杨夕李渔の誕生日のすれ違いの後の二人は、杨夕李渔を無視するという状況が続いている。

本物の補聴器を入手して花彪のおばあちゃんは耳が聞こえるようになってご機嫌である。しかし「無駄遣いするんじゃないよ」と言う。

誕生日から数日後、李渔の弁明をやっと杨夕が聞いてくれた。杨夕もあっさり許した。そしてここに「飞车五人組」成立を宣言した。

汇英中学とバスケットボールの試合をする。汇英中学の学生が「お互いに服装が似ているから、服を脱いでくれ」と言ってきた。花彪は拒んだが司徒二条に脱がされてみると、体中に痣がある。

この痣は司徒二条に不良のローラースケートを売りつけられて恨む者の仕業だ。恨みの連鎖を続けないためにも花彪李渔司徒二条には黙っていてくれと頼む。花彪はその後唐突に「杨夕が好きだ」と李渔に打ち明ける。何も言えない李渔が見ててツライ。

数学のテストの答案が返ってきた。杨夕はぴったり70点。喜び勇んで帰宅するも、両親が口喧嘩を始める「もう離婚だ!」萎える杨夕

翌日は週末、李渔と約束があったが、誘ってきた李渔のほうから「用事ができた」と。杨夕は腹が減って苛ついている。と、花彪がやってきた。花彪がピザハットに連れてきてくれた。目的はピザよりサラダ。サラダがでかい。

第8集

学年主任から階段の手すりが汚いと衛生委員の二人(杨夕花彪)に掃除が言い渡される。その掃除もふざけていた為に、罰を与えられた。しかし、雨が降ってきて花彪は倒れてしまった。今回はちょっとした風邪のようだ。医務室で注射を打たれようとして、花彪は嫌がった。杨夕が気を逸させた瞬間に注射をブスッと刺す。花彪は思わず・・・

胸をむんずと掴む。「ぎゃー!!」さて、トイレで服を乾かそうとしている杨夕杨肖和美に服を借りたいが、逃げられて思わず後ろから・・・

こちらもむんずと。「いつの間にこんなに大きくなったの?」唐突に身体検査の場面に、杨夕はバスト80cmなのに対し、杨肖和美は92cm。杨肖和美は恥ずかしくて仕方ない。

一方男性陣、あるクラスメートのすね毛がもじゃもじゃ。対して三人はつるっつるのすべすべ。そこで毛生え薬(?)を足に刷り込む。更にその足を日光に晒していると、足が痒くなってきた。三人共。痒くて死にそうだと、プールに飛び込む。やっと痒みから解放された。しかしこのプールが新たなトラブルの種に。

黎明が全国ツアーを行うことになった。スタートは宜阳市、「やったー、黎明が来る!」大はしゃぎの男性陣。

早速、学校の昼休みにクラスの分の黎明のチケットを購入する。と、長いこと列に並んでいた花彪がまた倒れる。今度は貧血だ。医務で点滴を受ける。どうやらまともに食事をい採っていないらしい。

黎明のコンサート当日、なぜか補講(?)でクラス中居残り。やっと終わって会場に向かったが、降雨のために早々に中止になっていた。

後日、杨夕花彪李渔から黎明のカセットテープを受け取っていた。

杨肖和美に家庭教師がつくことになった。その初日、やって来たのは花彪だった。

感想ほか

90年代の中国は香港芸能人の人気があったのですね。掛かる音楽は黎明の他、Beyondも。Beyondのヴォーカル・黃家駒(ウォン・ガークイ)は1993年に死去していますが、人気は衰えていなかったのですね。

9月に三年生になってから、17日の誕生日がやっと来た、第6集までたったの3週間弱の出来事なのかと不思議に思ったのは私だけでしょうか?

映画館で待ちぼうけを食らっている杨夕、後ろのポスターにはハリウッド映画のほかは香港映画。『金玉萬堂』(張國榮(レスリー・チャン)主演)に『天若有情III烽火佳人』(劉德華(アンディ・ラウ)主演)

あらすじには書いていませんが、マクドナルドも台詞に登場します。漢字で「麦当劳」です。「必胜客」の当て字もそうですが、広東語からの流用だと思われます。

続きは第9集~第12集(2019年1月3日以降の更新になるかと思います)

-中国ドラマ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© めいあんのブログ , 2019 All Rights Reserved.